【本八幡】『恋心』で『エビチリチャーハン』■

【本八幡】『恋心』で『エビチリチャーハン』
Pocket

こんにちは。本八幡のヤンです。 前回レバニラがおいしかった恋心でお昼を食べました。

【本八幡】『恋心』で『エビチリチャーハン』

お昼のエビチリチャーハンがきました。
【本八幡】『恋心』で『エビチリチャーハン』
注文が着た瞬間に、注文を間違えたことに気づきました。 恋心でこんなケチャップと油で押し切る料理を注文する必要はなかった。

恋心なら味を楽しめる料理を頼んでよかった。「チャーハン!」「エビチリ!」をいっぺんに食べられる!みたいな質より量の学生時代みたいな時代は私はすでに過ぎ去っていたっけ。
チャーハンならチャーハンを、エビチリならエビチリを。それに応えてくれる恋心
恋心の海老チリとチャーハンをこんな風に雑に食べてしまった自分が悔やまれる。

恋心

経営されている方とは全く関係ありませんが、このお店は私にとっては特別なお店です。
10年以上お世話になっていた雲仙の跡地にできたお店。
、、、、と前回伺った時に書いたのですが、ひょっとしたら雲仙の親父さんの紹介かもしれません。
私がエビチリチャーハンを食べているときに入ってきたお客さんがビールを頼んだ時にお母さんが聞きました。「キリン?サッポロ?」。それは雲仙でいつも聞いてきたやり取りでした。聞いた瞬間にふわっと雲仙の記憶がよみがえりました。
#いつまでも過去の思い出にひきづられていても今の人たちに失礼だね。そろそろ書くのをやめよう

恋心の外の風景

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です