【本八幡】『肉汁餃子のダンダダン』で『肉汁焼餃子定食』■

肉汁餃子のダンダダン
こんにちは。本八幡のヤンです。

肉汁餃子のダンダダン

最近14号の向こうにできた餃子屋さん。居酒屋さんでお昼もやっているので行ってきました!
店内はまっすぐ路線で大衆店。サラリーマンが日常的に通う店であり、大学生が大きな声を出してOKのようなお店です(2,3人ぐらいね) 新しい店なので店員さんも全員発展途上です。私が入ったときは外人のお姉さんがいらっしゃったんですが、店長さんが所作や作業内容に対して丁寧かつ厳しく教えている。お姉さんも日本の居酒屋ルールを一所懸命に覚えようとしていました。それがすごく初々しかったです。 座っている私にはほぼ関係ありませんが、席の配置は失敗しているかもしれません。店の奥にあるレジの隣から料理が出てきてホール係が受け取ります。レジの隣には2経路あるんですが、1方はお客さんが座っちゃうと完全に通れなくなるのでもう一方の導線を使うしかない。私は通れなくなる先の席に座っていたんですが、ホールのお姉さんは遠回りしながら定食を運んでくれました。

肉汁焼餃子定食

肉汁餃子のダンダダン
餃子はスタンダートな大きさのスタンダードな個数6個ですね。

タレを作らずに食べてと言われたのでそのまま食べました。
確かにタレなしで食べられるほど肉肉しい。
餡がすごく詰まっている。ニンニクは感じないけど、息は肉臭くなりそうです。(誉め言葉です) タレも作って餃子を食べてみましたが、餃子の味にタレが勝てませんね。たれなしで食べた方が私は好きです。 んで、温泉卵と使わなかったタレと御飯があるのでこうなりました。 温泉卵の塊具合のバランスがちょうどよくおいしくいただきました。

肉汁餃子のダンダダン

肉汁餃子のダンダダン の外の風景

JR本八幡の北口をまっすぐ歩いて国道の先。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です