【本八幡】肉山の焼肉弁当 市川店 の 【塩】豚バラの焼肉弁当

dデリバリーで『肉山の焼肉弁当 市川店』の【タレ】名物!赤身肉の焼肉弁当 を食べました。

肉山の焼肉弁当

【塩】豚バラの焼肉弁当

なんとなくわかってきました。「肉山の焼肉弁当」の使い方。

催事向けなんですね。特に運動系の。
いくつかの事情が重なるといくつかのことが許される。
  • 体を動かした十人以上をおもてなしする必要がある
  • 十人以上の食事なんて素人が作れるもんじゃない。しかも一人一人が家族ではなく他人なので、大皿ってわけにもいかない。
  • ホストにとってゲストは他人なのでそれなりのものを用意しなくちゃいけない(少なくとも「もてなす気持ち」は表現しないといけない)
  • 焼肉が載っている弁当なら(特に男性は)「おお、豪華だね」と思ってくれる。子供も無条件で喜ぶ。それにホストが全員の弁当を作ったところで、他人の家の手料理弁当を嫌がる人もいるしね。
申し訳ないけど、平時に一人で食べるもんじゃない。
いや、おいしかったんですよ。でもね、単価が、、、、。
弁当代を会費に混ぜて、単価を気にもとめないで「豪華だね」と思う立場の人たちと囲むイベントのお昼ご飯としては最高かも


肉山の焼肉弁当 市川店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です