【本八幡】『cafe&bakery morrow』で『パン』■

こんにちは、ヤンです。cafe&bakery morrowでパンを買って帰りました。

cafe&bakery morrow

店内は広く、2/3がcafeスペースになっています。かなりゆったりと席が作られていて、居心地のいい雰囲気になっています。
待ち合わせの時間より早く着いたから入るのではなく、待ち合わせで入ってそのまま、まったりおしゃべりを続けたくなる感じです。


パンはポップにあるno2とno3を買ってますが、no1は買ってません。no1はクルミレーズンパンなんですが、レーズンは苦手なのよ。

エッグロール

エッグロールは好物の一つです。
cafe&bakery morrowはパンが厚いですね。ゆで卵も一個入っています。

ライ麦クリームチーズ

焼きたての密度が詰まったフランスパンが食べ応えがあります。
クリームチーズが大好きなとろみとチーズです。

ピロシキ

ポップ的に人気no3。
買ったものをすっかり忘れてカレーパンのつもりで割ったらピロシキで少しびっくり。 揚げたパンとお肉がよい具合で口の中で混ざりました。おいしかったよ。

ポテトフランス

高校生の時に学校に出入りしていた購買では、ポテトフランスが大人気で速攻で売り切れてました。買えた友達が食べているのをうらやましく見てたことも多々ありました。
そのため、パン屋で見かけるとついつい買っちゃうんです。
思い出補正で強化された高校時代のポテトフランスに負けないおいしさのポテトフランスでした。

ツイスト

大きい。甘さはそこまでじゃない。良い塩梅の甘さです。

バナナブレッド(ハーフ)

ポップ的に人気no2です。
袋から取り出した瞬間に香るバナナがおいしそう。生地が黄色ですね。バナナの黄色。
食事というよりはお菓子ですね。ちょっとだけ食パンの代わりになるかなと思ったけど、全くの別物。
友達の家に行ったときにバナナブレッドが出てきたら、ちょっと驚いて、友達のの家をワンランク上に考えたかもしれん。友達本体の評価を変えるわけじゃないけどね。

ラスク

160円でした。昔で言えば、パンの耳を揚げたもの的な立ち位置?
ガーリックベースなんですが、それぞれにチーズやベーコンが混ざっています。
ニンニクがかなり強いです。次に強いのが各具材。だから飽きが来ない。
量が多いのですが、お気軽に食べられるので手が止まらない。気が付いたら食べきってました。

cafe&bakery morrow

cafe&bakery morrowの外の風景

ドン・キホーテの向かいの道を渡ったところ….というとモスバーガーの通りになっちゃうか….。
JR本八幡駅の南口からまっすぐ伸びる道の松屋さんの裏手です。

分かる人にしかわからないけど、中華料理屋「恋心」(旧・雲仙)の真ん前です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です