【本八幡】私とはルールが違う店。

Pocket

※今回は偏見に満ち満ちてます。俺が気に食わない。

味とか店の雰囲気とか、そういう問題じゃなくてね。

私のルールとは大きく違う店がありました。
外観も店内も雰囲気も良かったんですよ、大通りからちょっと入った細い路地にあります。見つけたのはたまたまです。コルトンプラザで映画を見た後でした。

ちょっと隠れ家的な感じだけど新しいお店。面白いタイミングで出会たと思ったんですけどね、、、、。

衝撃★ 雰囲気がいいお店なのに食券制

ちょっと面くらいました。けど、まあまあまあ、、、、いいんじゃないか。

衝撃★ メニューが大きく3つっかない。

どうやら酒も飲めるようにしているらしいんですが、、、、。自販機で食券で買う。私としては食事するつもりだったので問題ないですが、、、毎回食券で買わせる気か?
その3つは、カレーライス、麻婆丼、そしてもう一つ。ベタだなぁ、、、。
ちょっとこじゃれた感のある店内に対して、なんかベタですね。そして方向性もない。なんか簡単に作れるものばっかりだなぁ。
私はもう一つを選びました。これを書いちゃうと完全にお店が特定されてしまうので書きませんが、カレーライス、麻婆丼、と並んでいる中では一番、お店の味が出ると思ったんです。だけどね、、、、

ここまではいい。ここからが問題だ。

衝撃★★ しつけーほどの張り紙

同じ張り紙がいろんなところに貼ってありました。

「食事後は返却口に戻してください」

店内10席の全ての壁に書いてある。それ以外の張り紙はありません。ビールのポスターもない。どっちを向いても圧迫するように「食事後は返却口に戻してください」が目に入るようになってました。

そう思うと下は思いつくべきだった、、、、。

 

私のルールと違う★★★ 料理は自分で運ぶ。

入ったのは17:00すぎ。夜営業が始まってすぐの時間で、客は私一人でした。適当に座って待っていると「17番でお待ちのお客様ー」と呼ばれました。まさか呼ばれるとは思わなかったなぁ。フードコートでもないのによ
もともと嫌いなんですよ。注文した品を自分で運ぶのって。座った後にもう一度立ち上がるって。
私はフードコートでも座らずに店の前で立って待ってます。たまに「席でお待ちください」と注意されます。それほど座ってから立ち上がるのが嫌いなんですよ。

料理が運ばれてくると思ったので座っちゃったんですが、まさか呼ばれるとは、、、、。

私のルールと違う★★★★ ご飯とみそ汁が縦に並んでいる

これは完全に私の偏屈な部分です。
お盆の大きさに対して、大皿の割合が大きすぎるとご飯とみそ汁を縦に並べるんですよ。大皿は奥、手元は左にご飯・右に味噌汁。これは絶対です。

料理人には大皿がメインかもしれないよ。だから邪魔にならないようにご飯とみそ汁を置いたようにみえるんですよ。それが納得いかないんだよ。
座ったら、お盆から降ろしてご飯とみそ汁を手前に置けばいいんじゃないかって?そういう問題じゃないんだよ!!

私のルールと違う★★★★ ご飯を炊いてから数時間経過

ごはんがべちょってしてる。何かで「定食屋はまずごはん。炊いて3時間経ったら捨てること。スマフォいじりながら食ってる客も気づくよ」と読んだことがあります。これって本当なんだなぁ。気にしているつもりはなかったけど、炊いてから数時間経っているのが分かるわ。そしてそれがうまくない。

私のルールと違う★★★★★ 繊細な料理方法にそれはない

店ばれしちゃうので食べたものを書きませんが、その料理は普通に考えると、
素材の繊細な味を楽しむ料理です。
油は使わないし、でも温かい。素材の中にある水を使って蒸すような料理。
調味料は塩。たらす程度の醤油。そんな料理です。

そんな精細で丁寧な料理にデミグラスソースがぶっかけてありました。

もうだめだ、この店。思えば、他がカレーライスと麻婆丼。残りの一つが繊細な料理なわけがなかったよね。

まとめると、料理下手が一人で店を続けられるようにカスタマイズされた店。あいつ、営業時間は調理場から出てくるつもりがねえよ。

結果、私のルールとは完全にずれました。私が意に反するルールを飲み込むほど、うまい料理にも思えないし。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です