ジムの風呂でのマッサージ

Pocket

ジムの風呂でボーとしているのもつまらないのでなんとなく始めたら止まらなくなったマッサージ。
湯船が広いからできるのであって、自宅じゃやってられないと思います。
全てどこかでの聞きかじり。先生が言いたいことを私が正確に受け取れてない可能性はあります。

肝は二つ。

  1. 心臓の外側から内側へ。動脈は意識せずに、心臓に返る静脈の中を流れる血液がスムーズにいくように。
  2. 関節部など作りが複雑なところは血管が複雑で血液が滞りやすい(パチンコで玉が詰まる感じ)。なのでなぞって導く(ガラス窓たたいて玉を流す感じ)
精神論が出てきますが、本気で言ってます。
  1. 左足の親指を上へ左足の人差し指を下へ引っ張る。逆に引っ張る。左右に引っ張る。揉む。足の指も体の一部だと思いだす。走る時に地面をつかんでくれてありがとうと思う
  2. 左足の人差し指を上へ左足の中指を下へ引っ張る。…..を繰り返す
  3. 左足を裏から握る。足の裏を適当に押す。
  4. 左足の甲を足首に向かってなでる。たぶん1秒5回ぐらいを10秒ぐらいやっているような気がする。
  5. アキレス腱を握ってグニグニする。走る時は何気にお前が肝になってるんだよなと感慨深くなる。
  6. くるぶしの周りをなでる。流れの滞ってそうな血管をならすように。
  7. ふくらはぎの側面と裏側を強めになでる。足首方面から膝方面へ一方通行。裏側をなでるときの到着点は膝の裏側の上の方まで。私が走る時は最初に限界来るのがふくらはぎなのでマッサージすると喜んでいるのがわかる時がある。そういう時にありがとうなと思います。
  8. 膝の周りをなでる。流れの滞ってそうな血管をならすように。
  9. 太ももを揺らす。膝方面から付け根方面へ一方通行。他には強めに撫でてみたり。なでるときの到着点はお尻の上まで。
  10. 同じことを右足に行う
  11. おなかと腰と胸をなんとなく強めになでる、揺らす。(この辺はまだ発展途上)
  12. 左足に行ったのと同じ感覚で左腕に行う。指を動かし、指の関節をなで、手を握り、尺骨茎状突起(手首の出っ張り)の周りをこねこね、前腕をなで、肘を撫でまわし、上腕をなでる。
  13. 右腕にも行う
  14. 肩を揉む。特に首の付け根を揉んだり押したり
  15. 首に両方の掌を当ててグルグル動かす。ぐるぐるぐるぐる、、、、。
  16. 首の後ろ側の上にある頭蓋骨の付け根に親指を当てて押す。
  17. 頭の皮膚をもって揺らして活性化を図る。指の腹で押さえつけてグネグネ。
  18. 顔の皮膚を両掌を使って大きく動かす。
  19. 最後に両腕を軽くなでて、労をねぎらう。
こんなことしているとのぼせてるんじゃないかってほど時間が過ぎています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です