【BMI 22へ!】すっころんで左肩を肩鎖関節損傷。左肩にパラディンナイトの称号を授与

体重計
Pocket

すっころんで左肩を負傷。

金曜日が勤労感謝の日で週末が三連休でした。
簡単に予定を立ててました。体をひたすら虐めるスケジュールです。すべてができるとは思いませんけどね。

金曜日の朝に意気揚々とマンションを出ました。まさかあんなことになろうとは、、、、

イングレスミッションのクイズは嫌い。

電車に乗ってたどり着いたのは梅郷駅。ミッションは「ダイヤモンド富士の北限へ」、さあGOだ!!

お寺で見かけた猫。このころは幸せでした。
、、、、3つ目のミッションのクイズが答えられない….orz
野田にあった日本最大級の木橋ってなんだよ!
「とんとんみずき」「とんとんみずきばし」「とんとんみずきはし」「とんとんみずき橋」じゃなきゃなんだよ。
イングレスプライムになって文字コードがおかしいことになってんじゃないの!?答えがUTF8で入力内容がSJISとか。
クイズに阻まれるのは3回目ですよ。一回目はアルファベット8文字がわからない。二回目は1と入れればいいはずがなぜだか不正解。んで今回の三回目。知らないやつが作った素人クイズなんて答えが一致するもんか!

6つのミッション連作のメダルを並べるときれいかなと思ってます。なので6連作のミッションを探して回っているつもりなんですよ。でも制作側としては6連作のミッション作りって単作ミッションを作った次の段階みたいなもんで、余計な個性を入れたくなるものらしい。
今後はHACKだけで作成されていることを先に確認して始めよう。都内は結構多いみたい。都内を走るってのも結構大変そうだけど。

川に阻まれる。

う〇このために入ったコンビニで肉まんを買い、ほうばりながら考えました。結果、帰ることを決意。だけど早起きして一時間かけて移動した結果がこれでは納得がいかない。なので途中までは走って帰ることにした。地元の本八幡まで歩くと24kmで5時間。さすがにそこまではやってられないので南下して武蔵野線にぶつかるところまで行こう(結果的には南流山駅でした)
さあ、気を取り直していこう!、、、2kmぐらい走ったあたりかな。

写真で上から下へ向かってます。
陸橋の入り口で川があるのはわかってたんですが、陸橋を見ると歩道橋が見えない。(反対側にありました。)まあいいや、川の近くまで行ってから考えよう。

〇のところで考え込んでました。

Google Maps

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

www.google.com

Googleマップは車専用っぽい橋を指してました。少なくとも私のいた右側に歩道はない。左側にあるのかな?でも近くに簡単な橋があるだろう、、、、、、と河川敷に上がるとちょっと行ったところにこちらの河川敷とあちらの河川敷を渡す橋が見えました。
「戻るのもしゃくだからアレを渡ればいいや」そう思った私は河川敷を走り始めました。まさか通行止めになっているとは、、、、。
※ちなみに上で「車専用っぽい橋」とは県道5号線。橋には私のいなかった左側に歩道がありました。そりゃそうだよね。

川沿いに走ってそのまま運河駅近くまで。そのまま運河駅から帰ればよかったんだ、、、、、。

すっころんで左肩を負傷。

川を渡って再度南下を開始。
この時考えていたこと

  • ま、スマフォの電池が持つまでは頑張りましょう
  • 早起きをして片道500円近い金を使って何をしに行ったのか
  • ってか走るだけなら家の近所でよくない?
  • 今回のことであまりこれ以上金を使いたくない
  • 一応、午後からも予定を入れてある。人と会ったり予約が入ってたりするものじゃないけど、こんな大失敗のことで足を引っ張られるのは嫌だ。

こんな感じでした。費用対効果に焦りがあったのは間違いないです。その焦りは無意味なのに。

このあたりで、600歩加速した後、runtasticにkmごとのアナウンスをされるまで歩くことを始める。1kmに8分30秒以上かかっているのが気に食わなかったからだった。
絶対値的にどんなスピードであれ、その人の最大スピードは体勢が不安定になる。最大スピードなのだから、不測の事態の時に足を体よりも前に出す筋力を超えるスピードである。

(追記:2018.12.15)

記事を公開したのは12.15ですが、これ書いたのが11月中に書いてました。
この話、3週間ぐらいで十回ぐらいに話をしたんですが、別の角度が見えてきました。

オレ、走れるのがうれしくなってた。

5km歩くと足にまめができて翌日はまともに歩けなくなっていたのが半年前。
ちょっと歩くと、帰宅直後に爆睡してた真夏日。
それが、納得できるスピードで走れるようになったんですよ!心肺と筋肉が気持ちについてくるようになってくれたんですよ!!
かなり調子に乗ってました。

オレ、多分どっかでこけてた。

外部の状況と言い、ケガの重度と言い、その中では一番軽いケガだったかもしれない。

多分この辺。右側の歩道ね。

Google Maps

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

www.google.com

右足を何かにひっかけた私は盛大にすっころんだ。歩いていれば「なんだろう?」程度で、調子に乗ったスピードでなければ、数歩かかるものの「おっとっとっとっと」で足で踏ん張れた程度の引っ掛かりだった。
100kgの体が、スピードに乗って数倍になり、左肩を襲った。

頭は打たなかった。道路に触れた感触はあったが、痛みはない。おそらくは本能的に左肩を差し込んだのだろうとは思う。幸運なことに歩道の幅は5m近くあり、人はいなかった。ただし、隣は車がビュンビュン通っている。ちょっとでもふらつけば親切な方々が車を止めて声をかけてきてくれるだろう。私は「なんでもないっすよ」とばかりに起き上って歩き始めた。
完全に心が折れた私は流山駅までひたすら歩くことになる。左手を上着のポッケに入れて、簡易的に吊っている状態にしながら。
冬で着込んでいたために擦り傷はほとんどなかった。ジャージを肘までまくっていた右ひじを少し擦りむいた程度。左ひじに擦り向きがないのは、内側に折りたたんでいたのかな。頭は触っても違和感はなく血がにじんでいる様子もなかった。

左肩をなでる。さっきまでなかった凸を鎖骨の真ん中に感じる。折れたか!?外れたか!?


2018.11.23 すっころんで左肩を負傷。

転んだ時に来てたジャージ。わかりにくいですが、肩の下の後ろの方が汚れてます。

試練は帰ってからだった。

寝たら起きられない。

部屋に戻って前かがみになったら、左肩が痛み、痛くならないポイントがわからない。
どうやら重力に対して垂直にしておくのが一番楽らしい。前かがみも後ろに倒すのも筋が引っ張られてかなりの痛みが発生する。
コンビニで買った片手で食べられるものを食べてると、頑張れば風呂には入れそうなので入り、体を温めて左肩以外のリラックスをさせた。

んで寝る。14時。
目が覚めた。20時。おしっこがしたい。さてどうやって起きよう。体を起こそうとする。左肩が布団から離れて、後ろ引っ張られるために痛い。どうにか右側を下にして横にしたものの、左手で布団を押せないから起きれない。左側を下にするなんてもってのほかだった。起きれない。
30分ほど試行錯誤した後で発見したのは「左腕を腹の部分からパジャマに突っ込む。パジャマを握る。体を起こす」だった。左手に力を入れても痛くならないのが幸いした。

明日になったら痛みが引いてますように!おしっこして再び寝た。

2018.11.24 近くのコンビニに行くので疲労困憊。

土曜日。目が覚めた。左肩の状況は何一つ変わっていなかった。
おそらく寝返りが打てずに苦しくて起きた。右に寝返ろうとすると、左肩が拒否するので、まっすぐ上を向いたまま寝ざるを得ない。それによって、上側の内臓が下側の内臓を押しつぶし始めたのか、贅肉が重いのか、体勢に飽きたのか、とにかく上を向いている状態が苦しい。
意識して右側に寝返る。布団から離れ後ろに堕ちる左肩の痛みをこらえながら右側を下にして、左腕をぴったりとカラダに沿わせた。

昨日の方法をすっかり忘れていたので起きるのに試行錯誤して体を起こす。

さて、今日はどうしても行わなくてはならないミッションがある。「午前中にコンビニに行く」できれば12時に近いほうがいい。
イングレスのレベル上げの一つに「24時間以内に”ハックする”を〇日続ける」というものがある。現在40日目。こいつを60日つづけてゴールドにしたい。12時に近いほうがいい理由は、翌日に早起きしなくていいようにするためだった。左肩の状況から考えて今日は外には二度は出ないだろう。ならばハックした時刻がそのまま明日のタイムリミットになる可能性がある。それをなるべく遅くしておきたい。
時間は11時前。ちょうどいい時間だった。左肩があげられないので、Tシャツが着れない。私はめったに着ないボタンシャツを着てコンビニに行った。

コンビニ行くときに思っていたこと。
「左腕の負傷は確かに重い。けど、いつまでもそれに引っ張られるわけにはいかない。今日は近所の映画を見に行こう。趣味コーディングを再開しよう」
結果、朝食食べたら18時まで爆睡。
普段の運動負荷による肉体的な疲労と左肩が回復にもっていくエネルギーとが重なったのか爆睡。
擦り切れるほど見た録画の乃木中・けやかけ・ひらがな推しをなんとなく眺めていたら一日が終わる。

2018.11.25 意識がなくなった瞬間に攣る。

日曜日。左肩の痛みがそれなりにひいてきて起きるのに苦労しなくなった。イングレスの継続ハックのために9時を過ぎるのを待ってからコンビニに行く。この時間に行けば、明日の出社時間のハックが間に合い、日常に戻れるはずだ。
一日ハンターハンターのアニメを見てたら終わった。アリ編の突入後は名シーンばかりだ。ナックルを救うナルカミは感動したもんだが、その後の展開によってナルカミがかすんでしまうほど。

ここまでシップを縦に貼っていたんだけど、横に貼ってみた。鎖骨の部分に。
布団に入ると不用意に引っ張られている感があったんだけど、かまわずに寝た。眠りに落ちた数秒後に攣った。肩の外側の部分。マッサージのつもりで攣った部分を握ったら、刺激が強すぎたらしくもう一度攣る。どうやったら楽になるのかわからない。かゆくなった鼻の頭にさえ右手を伸ばすのが怖い状態。ちょっと動くと攣る左肩との辛抱合戦が一時間ほど続いた。

最近は自転車通勤をするつもりで電車の定期を買っていなかった。しかししばらく電車に厄介になることを決めて定期を買う。
この定期が、「本八幡-新木場間」ではなく、夏に走る用に作っていた少し短い「市川塩浜-新木場間」だったのは私の不注意ってことなんだろうな。

結局、何もしなかった3日間となってしまった。

2018.11.26 袖を通すのに一苦労

本日月曜日。起きる分には大丈夫になった左肩だが、自由には動かせない。どうにかTシャツとYシャツとスーツの上着の袖を通して出勤。左腕を動かすよりも、右手が左腕をもって動かしてやる方が楽な状態。
癖でスマフォを左手でいじっていたら左肩を攣る。

転んだ直後に見つけた鎖骨真ん中の凸はもうない。
だけど腕を上げるどころか、肘を肩の高さまで持ち上げることもできない。完治は遠い。

2018.11.27 大きな部分のメンテが終わり細かい部分のメンテに移行。

起きるときは左肩をあまり気にせずに起きれるようになった。左手をつくとかはできないけど。
昨日の帰りに、一苦労して背広を着て歩き始めたら左肩を攣る。無理に動かしたのと、左腕の重さに耐えきれなかったらしい。
今日の朝も靴のかかとを上げようとしたら攣りそうになる。あのしぐさってそんなに左肩に負荷がかかる作業だったのかと驚く。
明日は飲み会だ。私主催、、、と言っても三人だが。もちろん辞退はしない。ただし、ウーロン茶を飲んでた方がいいとは思う。

2018.11.28 職場を休んだ。

もともと健康診断に行くつもりだったので休みを取った。一緒に整形外科にも行った。
午前中に整形外科に行ったのだが、いろいろとレントゲンを撮られた。
左肩を角度を変えて2回。
正常な状態を私に見せるために右肩を角度を変えて2回。
ついでにお願いした右手のレントゲンを角度を変えて2回。

右手は、人に面白話として話すと「ひびが入ってるんじゃないの?」と言われまくったんです。きれいに治ってたらしい。変な風にくっついてなくてよかった。

んで午後に、健康診断で旨のレントゲンを一回。一日で計七回。ちょっとだけ怖くなった。

夜は前の会社の人たちと3人で飲み。一方はほぼ一年ぶり。元気そうで何より。

左肩には感謝している

痛みが発生するのは主に鎖骨回りのいわゆる「肩の上面」、だけど着ていたジャージを見ると、汚れは左肩のかなり背中側だった。かなりしっかりとした受け身が取れていたみたいだ。緊張させて頭を守った首の筋肉とともに犠牲を一身に背負った左肩には十二分に感謝をしたい。

、、、、なんだけどね、この子、治るのいつ頃かしら?水曜日にお酒を飲んでも大丈夫なものなのかしら?
とりあえず足の筋トレでも始めようかしら?躓いたときに体より前に出せる瞬発力を持った筋肉に。
それと走るときにスピードを上げるイップスにならないかしら?

転んだ時にどうすりゃよかったか

普通の素人なら顔から突っ込んで歯を損傷。
動きのいい素人は手をついてしまい、手を怪我したり、手が邪魔になってほかの部位を折ってしまったりする。

素人としては左肩を差し込めたのが上出来すぎです。正直、なんで無意識に差し込めたのかわからない。本当に左肩がほかの部位すべてを守ってくれました。左肩に俺の「パラディンナイト」の称号を授与しよう。
受け身が取れたってことだと思うんだけど、柔道は30年以上前に高校生の時の授業でやったきりだよ。コータローまかり通るの柔道編には燃えたけど役に立っているとは思えないなぁ。
今回の私は、左肩の下の方でブレーキをかけたので、全体重が左肩の上の方に集中したわけです。んで頭を守るための首の緊張も相まって3日しても治らないような負傷を追いました。

ネットで見かけた記事ですが、そのまま前転しちゃえばよかったんじゃないかということでした。今回は確かにそのスペースはあった。その流れの中で頭を道路に擦ることがちょっと不安だけどね。んで首の筋肉の緊張が続いて、尋常じゃない頭痛に悩まされたり(私の頭痛は首の筋肉が弾力を失うことによって発生します)、首筋を攣る恐怖にさいなまれそうだ(笑)

ところで、左肩を負傷したので、右足がつまずいたんだと思ってますが、実際はよく覚えてません。転んだ直後から躓いたダメージは足にはない。その程度の躓きなんです。
もし、左足がつまずいたのに、左肩が利き腕を守ったのなら、ちょっとすごすぎる。

転ばないために

トップスピードは一時間継続できる時間と心得よう。

転んだ時のスピードは3分もたないスピードです。今の私には制御できないスピードです。それはトップスピードではなく。無謀なスピード。

以前は5kmが完走できなかったんだから「一時間継続できる」もなにもなかったんだけど、今はできる(ギリギリだけどね)。ならば一時間継続できるスピードが制御内のスピードでしょう。

すり足をやめる

たぶん、私はすり足です。
加齢とデブ化によって、私は自分が思っているよりも足が上がっていないことがあるらしい。ワンランク上にデブるときは何もないところで躓いたもんです。モモを上げる習慣と筋肉が必要ですね。スクワットよりモモ上げ。
  → ジムの踏み台を使ったステップレッスン

瞬発力

上に書いた「躓いたときに体より前に出せる瞬発力を持った筋肉」。こっちはそれこそスクワットですね。瞬発力も必要だから固い筋肉ではなく柔らかい筋肉にしとかないと。ストレッチは重要。
  → ジムのボディレッスン
  → ジムのヨガレッスン

要するにジムのレッスンは何でも出ておけってことですよ。

2018.11.28に健康診断と整形外科に行った。

健康診断でレントゲンと心電図は問題なかった。むしろキレイとまで言われた。
整形外科で、パラディンナイトの鎖骨が折れているといわれた、先っちょの方。それと肩甲骨が定位置よりも落ちていて鎖骨と少し離れているらしい。選択肢が二つ。

  1. ほっといても治る。2,3か月。ただし弱くなるかもしれない。
  2. 入院を2,3日してプレートで補強手術したほうが今後のため。

私は病院という場所になじみがない。最後に行ったのは2年前のインフルエンザに罹ったときで、その時も一回で済んでしまった。入院と手術といわれちゃった日には必要以上にビビるよ。
その時は大学病院からきていた若い先生でした。土曜日に来院して医院長に聞いてみたらといい、固まったまま居座る私を開放しました。

、、、さて、どうしよう?

肩鎖関節損傷

あ、これだ。

上の方で書いた
「痛みが発生するのは主に鎖骨回りのいわゆる「肩の上面」、だけど着ていたジャージを見ると、汚れは左肩のかなり背中側だった」が
pdfの「発症」の上の事象に当たる。アスファルトと100kgの自重でブレーキをかけつつ、体そのものは100kgの自重と加速による加重で前進に勢いがついている状態。

病態の脱臼(III度)に認定されたってことかな。

イングレスのもう一つのゴールド

現在レベル11の私のイングレス。
シルバーはしこたまあるんでもういいんですが、ゴールドにたどり着くメダルのめどが立たないんですよ。残り後2つ。

ちょっと調べました。

レベル 必要AP プラチナ オニキス
9 2,400,000    4    1 0 0
10 4,000,000 5 2 0 0
11 6,000,000 6 4 0 0
12 8,400,000 7 6 0 0
13 12,000,000 0 7 1 0
14 17,000,000 0 0 2 0
15 24,000,000 0 0 3 0
16    40,000,000 0 0 4 2


LV13のことまで考えると3つは必要ですね。
一つはめどがついている。ハック連続日数。残り20日。そのまま180日連続まで行けばプラチナ。

オニキスの2個はすでにプラチナになっている1個といち早くゴールドになった1個をそのまま伸ばしていけばたどり着くでしょう。(距離、ユニークハック)
なので問題は
 ゴールド2つ
 プラチナ1つ。
プラチナの1つはたぶん、ミッション数で到達できるはず。厄介なのはゴールド2つだなぁ。

走ってハックしているだけでは取得できるものは取り切ってしまった。あとは立ち止まっての操作が必要なるものばっかり。
イングレスとランニングを切り離して、ポータルを破壊してレゾとMODをさしまくるか。CF作りのために走り、CF数とCF面積を頑張ろうか。、、、、後者だなぁ。ファームと戦場を走りまくれば行けるはず。
戦場はある。本八幡南口。
ファームはない。どうしよう?

運動しか考えない週を作ってみよう。

先週の続き。たぶん年末まで続けます。

あ、全部おしゃかだ。別の計画を考えなくちゃ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です