モバイルバッテリーTYPE-C PG-LBJ5DAD4WH \4,940-

Pocket

目的

イングレスのミッション(100km超)で走っています。このミッションを六月中に仕上げたいんだけど、電池切れでその日を撤退することが多い。体力が電池を上回ってきたので充電器が必要になりました。

譲れないポイント

スマフォと一緒に握って走れる。イングレスのポータルをハックする都合上、スマフォを持って走らなくちゃいけないんです。ってことはスマフォにくっつける充電器も一緒に持って走らなくちゃいけないんです。 縦横の多少面積が大きくなっても厚みを薄く。

PG-LBJ5DAD4WH ¥4,930

使い勝手

握ったままでも走りやすかったですよ。スマフォだけ持っているのとほとんど効果ありませんでした。 それと充電速度が速い。イングレスを立ち上げっぱなしにしても残り電池量が戻っていきます。使っているときはそれがすごいことだと思ってませんでした。その後、乾電池式の充電器を追加しています。こっちはイングレスの消費スピードに充電スピードが負けます。 次にこんなことがあるなら次の段取りで。
  1. 充電器をつけないでスマフォを使用。80%まで使用
  2. 乾電池式の充電器をつける。
  3. それでも10%を切ったら、PG-LBJ5DAD4WHをつける
  4. 80%まで戻ったら乾電池式の充電器をつけなおす
こんな感じで頑張ろう

減価償却期間

イングレスのミッションをクリアしたので、それほど使うことはないでしょう。通勤用のカバンに放り込んでおいて、いざって時に備えるかな。でもその「いざ」ってときが来たときに放電しきっていることも多々あるけど。
今後何回使うだろう?。2020年7月までお守りになってくれればそれでいいや。

充電しなくなりました

2020年2月に25%ぐらいしか充電しなくなりました。予定より半年近くハイですね。
次のバッテリーはどうなるかな?
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です