TOKYOモーターショーの被害

※昔の人は悪いことが発生すると全て”ワルプルギスの夜”のせいにしました。嵐が激しいのも風邪をひくのも隣の家のおばさんがうるさいのもオリンピックのマラソン開催が札幌になるのも全てワルプルギスの夜のせいなのです。そんな話っす。理不尽なのはわかっているがムカつくものはムカつく。

りんかい線が高いのでレンタル自転車で通勤している。(りんかい戦は新木場-東京テレポートの5kmで270円)
 
その経路に30mぐらいの大きな幅のある歩道専用の橋があり、インスタ映えを飛び越えて映画映えや撮影映えするのでよく撮影されている。
今調べたら「シンボルプロムナード公園」という公園の一部であり、その橋は「夢の大橋」ということになっているらしい。知らなかった、私が通ってた道は公園だったのか。
 
今は「シンボルプロムナード公園」もTOKYOモーターショーの一部になっている。通勤に使っている身としては邪魔でしかない。
いつもはまっすぐ行ける道を勝手に導線を作って、あっちに行け・向こう側に行くのはこっちから回れとか指定されると気持ちのいいものではない。(使用許可はとっているから俺様の方が正しいって理屈なんだろうけどさ。いつもの散歩道を町内の祭りにふさがれたじーさんが騒いでいるようなもんなんだろうけどさ)

10月29日の朝は軽く雨が降っていました。いつもの通りレンタル自転車で「夢の大橋」に差し掛かりました。意味の良くわからない柵をよけてTOKYOモーターショー様のご指示されている通りにいつもの道から青い道路に入りました。
自転車ごとこけました。

青い道路はTOKYOモーターショが貼ったスベスベのテープ?見栄えだけ気にして走行のことは何も考えてないんでしょうね。レンタル自転車のタイヤは丸坊主だったであろうこともあって、自転車の滑るのが速すぎて足が出せなかったよ。左胸を強烈に打ちました。
誰か来られても困るので即座に立ち上がり自分の状態を確認しました。ズボンがぴっちょぴちょでした。「目立つ汚れはないし、職場に行くか」と思っていたら自転車に乗っていたスタッフの兄ちゃんが駆け寄ってきてくれました。

このスタッフの兄ちゃんが私の心配だけをしてくれたので、この兄ちゃんには感謝しかありません。もしこの兄ちゃんが心配の言葉の後に「気を付けてくださいね」とか言ったらブチぎれるところですが。お前らが余計なことをしているからこちらは被害を被ったのに、転んだのを俺のせいにする気かと。
転んでから今これを書いている時間は一時間を経過している。まだ左胸に鈍痛がする。触っても痛みはないからそのうち消えるかな。一日たっても痛いなら医者に行ってくるかなぁ。
あ、くしゃみをしたら痛みが走った。こりゃ今日のランニングは無理だね。

PS.
屋外の「シンボルプロムナード公園」にもこれだけ展開しているTOKYOモーターショを見ていて”車って儲かるんだね”って改めて思った。店頭でも5万円オプション購入チケットとか出しているし利益を乗っけすぎじゃない?

TOKYOモーターショーはこんなこともしています。最初に見た時は何事かと思ったけど、大量のドローンだったのか。ちなみに裏側見ると不規則に不細工に散らばっているだけに見えます。

 — data —-
運動
SwitchFitRing
SwitchFitBoxing

食事
06:00 お手製ジュース R-1 粉末青汁 バナナ ぶどう ブルーベリー セロリ
    一日分の野菜、低脂肪乳、ぶどうジュース、飲むお酢
10:00 チョコをちょこちょこ
12:00 ご飯 ごま のり 千切りキャベツ サーモン
17:00 メロンパン パイナップル ヨーグルト ミルクティ
20:00 一日分の野菜、低脂肪乳、ぶどうジュース、飲むお酢

血圧・体重・塩分
■血圧
メガロス:-
自宅:138

■体重
体重:89.2kg

■塩分
 メロンパン  0.67
      ——–
        0.67

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です