au光マンションタイプを解約した。

UQ MAXが調子いいので有線のインターネットを解約することにしました。
私の契約では3日で10GBを使うと速度制限がかかるんですが、
土日に普通の画質でyoutubeを一日中見てたら引っかかったことがあります。でもそれぐらいかなぁ。 私がyoutubeに求めているのが音声のため、画質下げておけば問題ない。
そして一人もんなものだから、私がモバイル端末をもってっちゃっても家に残る人間がいないから誰も困らない。悲しいけど。 そんなわけで、au光マンションタイプを解約することにしました。

KDDIに電話した。「ノーコメントで」

紙で請求書をもらっていたので、お客様センターに電話 <電話番号 受付時間 9:00-20:00年中無休>
・0077-777
・0120-22-0077 とりあえず電話。指示に従ってボタンを押してスピーカーにして放置。
一か月前にyahoo!mobileを解約するときは、そこから15分待つことになりました。なのでしばらく待つだろうなと思ってスピーカーにして放置。ピーナッツを口に放り込んだ瞬間に人に代わりました。あせった。
ちょっとまで待ってもらってピーナッツを飲み込みました。 電話番号・名前で私を確認してもらいました。 お姉さん「ひっこしですか?」
私「いえ、違います」
お姉さん「切り替え先の会社はどこですか?」
私「ノーコメントで これに答えると変な引き留めがかかると思ったんですよ。さらに向こうのアンケートに付き合う気はありませんでした。なので、その後の質問をすべて「ノーコメントで」で通しました次の契約先に対する質問は、引き留め作戦のためかと思ってたんですが違ったようです。 それは次のSO-NETに電話した時に明らかになります。 KDDIでは解約できないのでプロバイダのSO=NETに連絡してくれと言われました。 じゃあ何で個人の特定までされたんだ?とも思いましたが、プロバイダではなくKDDIに連絡してきて、プロバイダが分からない人が多いんでしょうね。昔は「プロバイダに連絡しろ、プロバイダはこちらから教えるわけにはいかない」と言い返してたのかもしれないですね。そう思えば今は親切になったんだと思うよ

SO-netに電話した

<so-net>
0120-80-7761(09:00-18:00)
退会のお手続きのwebページ SO-netさんも案内が終わるとすぐに人に代わりました。どうやら長時間待たせるyahoo!mobileが異常なだけらしい。 電話番号・指名・住所を聞かれて契約者が確定されてやっぱり聞かれました。

切り替え先を聞く理由

お姉さん「ひっこしですか?」
私「いえ、違います」
お姉さん「切り替え先の会社はどこですか?」
私「….KDDIでもしつこくきかれたんですけど、解約することに対して意味があるの?先のことなんて解約に関係なくないですか?」 お姉さんが答えてくれました。
切り替え先がKDDI系やso-net系だと解約の仕方が違うらしい。ついでに特典が付く可能性があるらしい。
前述したように、そこを入り口にして引き留め作戦が始まると思ってました。
UQ MAXへの切り替えは全く関係ないようです。まあ優先でさえなくなっちゃうわけだから関係ないよね。

請求が止まるのは1月あたり

請求書を見るとこんなふうに書いてある
ご請求年月  2019年11月
ご利用年月  2019年10 月

ってことはさ、11月分を支払うのは12月になるから来月で終わりなんじゃない? お姉さんに促されて請求書を見ると書いてありました。
auひかり10月分に含まれているso-net代は9月分らしい
赤いところが「ご請求月 2019年11月」と「ご利用年月 2019年10月分」
水色のところがご利用項目内の「So-netご利用代金 2019年09月利用分」

so-netさんは解約なのに真摯な対応をしてもらいました。

お姉さん「解約を承りました。処理をしますので少々お待ちください」
(保留)
お姉さん「 解約の処理をいたしました。ご利用ありがとうございました」 電話しているときに処理をちゃんとしてくれたようです。”解約の手続きに書類を回しておくよ”とか”今日中に解約処理がおこなれます”とかではなく、その場で解約処理をやってくれました。 so-netのお姉さんの言うことには、kddiから送り状がくるので、モデムを適当な箱に詰めて送り返せってさ。それで2月の請求が来ないことを確認して終わりだね。

2020.01.04 発送した

送り状が来たのでモデムを送り返すことにしました。
たまたまスニーカーを買ったのでちょうどよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です