FREETELで携帯を買いました。

新しい電話番号がほしくていろいろ考えて考えた結果、FREETELになりました。

んで今日来ました。

 

FREETEL 999円

私が選んだプランであり、検索すると引っかかる言葉ですね。

ちなみに一番安い筐体を買うと999円であって、よいものを選ぶと変わってきます。

ただし999円なのは一年間だけであり、2,3年目は1500円加算されて、2499円になるようです。

筐体は14800円。それを三年分割にして毎月の使用料を足して 月999円。

簡単に言うと、一年目は999円、2,3年は2499円を払い続けろってことですね

私は999円プランで十分でした。

とりあえず電話番号があればいいので一番安いプランで。

インターネット?いらないよ。使うにしてもwifi経由で充分ですよ。

んで、今日FREETELから来ました。

クロネコヤマトへの違和感

クロネコヤマトでした。今日は嵐みたいな陽気だったんですが、伝票が濡れてしまったということでメモ帳(というかコピー失敗したコピー紙の裏側)にサインを書かされました。ドライバーによる本人認証を選んでいたので免許証を見せたのですが、その番号もメモ紙に書いてました。

社内ルール的にはそれで許されるのかもしれないけど、客に対してはそれでいいの?メモ紙だよ?

何事もなかったように「ここにサインしてください」ってきたよ。こっちが説明を求めるまで当たり前みたいな顔してたよ。

ま、それはそれとして

一緒についてきたもの

なんか、いっぱい入ってたよ

外部バッテリーとmicroSDカード(32GB)

ま、ありがたく使わせてもらいます

他には充電器。他には色の違うカバーも入ってたな。

本体

すでにSIMカードが入ってました。

 

FREETELから筐体が来たらやったこと

データ通信の切断

勝手にデータ通信されて、料金求められても困るのでとりあえず切断

えーと、「設定」→「SIMカードとモバイル通信」→「モバイルネットワーク設定」→「データ通信を有効にする」をOFF

これで通信をchromeからネット接続して確認

   

よし、接続できないの確認

wifiにつなぐ

次はwifiにつながないとね

「設定」→「SIMカードとモバイル通信」→「wifi」

飛んでるwifiのリストが出てくるから自分の家のwifiを選んでと。

んでchromeからネット接続して確認

OKです。

通話品質

通話品質

FREETELで177を聞いてみた。

177はちゃんと聞こえました。

youtubeを流しっぱにしてFREETELとDOCOMOで通話してみました。

FREETELとDOCOMOを通話状態にして、一方をyoutubeを流しているPCの前、他方をもって隣の部屋に行きました。

流していたyoutube

FREETELの方が音が小さい気がする。最大にしているよなぁ。

なんとなく機械音が入っているような気がするけど、人の声じゃないからかなぁ。

電話してみた

実験が中途半端すぎて、いい悪いが言えないので実際に電話してみました。

用事もないのにホテルに電話。(現在22:30)

相手「お電話ありがとうございます。○○ホテルフロントでございます」

私「すみません、今から止まれますか?」

相手「ハイ大丈夫です。何名ですか~」

(省略)

私「なるほど、有難う御座います。ちょっと考えます。失礼します。」

相手「いいえ、よろしくご検討ください。」

電話を切った後、電話機に向かって謝りました。「フロントの人、ごめん!」

普通に通話できましたよ。

結論

メインで使おうとするとCM通り999円になるのは難しいかもしれませんが、

私のようにセカンドで使うには999円十分なのかも

 

あ、結構重要かな?この機種(priori4)は簡単に通話を録音できるみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です