docomoショップ 市川インター店騒動。それでも私はdocomoショップ市川インター店に行く。

世間をちょっとにぎわせたニュースにこんなのがありました。 [link_preview] https://twitter.com/tide_watcher/status/1214831805255188481 [/link_preview]
その謝罪文が出ています。
[link_preview]https://www.kcs.ne.jp/news/archive/20200110/[/link_preview] 今のところギリギリ”代理店が悪い”で終結し始めています。docomoそのものまで飛び火せずに事態は収束しそうです。
こんなことが増えるとdocomoの代理店の見極めが緩すぎる問題に発展しそうだけど、今のところ矢面になっているのはdocomoではなく代理店。

んで、知ったこと。

docomoショップって代理店だったのか。

いや、代理店って言葉は知ってたけどさ。もうちょっとdocomoさんと密接な関係にあると思っていたよ。
子会社レベルで近しい存在だと思ってたよ。

道理で同じ通りにdocomoショップが並んでいるはずだ。なんでdocomoはこんなに近隣に作るんだとか思ってた。
docomoってこんな形態でお客さんに接していると思ってた
  1. docomo     直接お客さんに接することはない
  2. docomoショップ docomoの代理店。お客さんにとってdocomoと直接話している感覚
  3. スマフォ販売店 在野のお店。docomoと直接関係ない。
実際はこんな感じだったんだね。
  1. docomo             直接お客さんに接することはない
  2. docomoショップ・スマフォ販売店 在野のお店。docomoと直接関係ない。

docomoショップ店員の質が落ちたとは思っていた。

携帯電話が隆盛を極めてスマフォが出始めのころ、docomoショップには安心感がありました。
「端末とはお客様自身」とばかりに丁寧に扱ってくれました。親切だったり丁寧だったりしてくれました。
店員さんからの提案も、こちらを想ってのことと思うことができる真摯さでした。
 
最近はその丁寧さも真摯さも店員から感じたことはありませんでした。「忙しくなってdocomoは採用基準を緩くしたのかな」とさえ思ってました。
採用基準を緩くしたのはdocomoじゃなくて代理店なんだね。
※以前のドコモショップの店員さんが神対応過ぎてて、それが基準になっているかもしれないのは認めます。だから標準的な対応が塩対応に見えるのかも、、、、いや、やっぱ雑すぎるって!!

ドコモショップ本八幡店

昔書いた記事を再掲。
ドコモショップさんって案内人がいるじゃないですか。銀行にも同じ役割の人がいますが、(向こうの言い分としては)お客様をスムーズに案内する人
今日、ドコモショップの自動ドアが開いてみたもの。おっさんのケツだった。どうやら案内人らしい。作業をしていたから背中を向けていたとかいう言い訳は通じないでしょう。店に入って1メートル圏内にいる案内人とやらが入り口にケツ向けてるんだぜ?
んで、案内人と話すときってこちらの準備ができてないから、頭の中で話をまとめるのに一瞬の間が必要になるんですよ。だからあの案内人担当と話すのが苦手なんですが、その一瞬で、下に見られたような気がする。
俺が「電源が入らなくなっちゃったんですが」と言いました。そしたら「じゃあ、6番の窓口に行きましょうか」となぜか上から目線でアドバイスされたと感じたのは、俺の考えすぎか?
あれは案内人の口調じゃないよな。 んで、6番とやらに座ったら30代ぐらいのおにいちゃんがいました。開口「電源が入らなくなったそうですね」と一言。とりあえずスマフォを出したら、すっと受け取って「ちょっと調べますね」と持っていきました。
前に来たときは、スマフォを手に取るときは「失礼します」とか言ってくれたようなぁと思いながら見送りました。 んで、帰ってきて「起動しました」と言ってきました。「はい」。、、、、少々の無言の時間。もうちょっと説明してくれると思ったら何もありませんでした。 「何が原因だったんですかね?」というと「ああ、調べます」と言って機材(と言ってもタブレットですが)をとりに行きました。その間にスマフォに連絡が来てないかチェック。おにいちゃんが戻ってきたので、スマフォを置きました。おにいちゃんはスマフォを手に持て接続を始めました。前に来たときは、スマフォを手に取るときは「失礼します」とか言ってくれたような(以下略) 数分の沈黙(設置されていたタブレットのJOJO五部アニメを無音で見てた)の後、説明してきた起動しなくなった理由 充電が0まで行くことが多い
ハードディスクを使いすぎている(残り38%。表示は危険を表す赤じゃなくて緑でした。docomo的にもOK範囲と判断してない?)
「充電が0まで行くことが多い」だから起動しなくなることがあるそうです。歴代のスマフォもよく充電が切れることがありました。電池の持ちが短くなることはあるけど、起動しなくなったことは一度もない。充電が0になるから起動しなくなるのは全く納得できてない。 「すみません、充電が0になることと、起動しなくなることがつながらないのですが」と問うと「理由が難しいのですがそういうことです」。
、、、、、難しい理由を待ってたのですが、次に行かれてしまいました。しまった、流された、ちゃんと聞くんだった。 そのおにいちゃんの説明の最中に言っていた「人間も空腹になると動けなくなるじゃないですか。それと一緒で電池も0になることが多いと充電量が少なくなるんです」なんかその説明が引っかかってたんですが、わかりました。人間は空腹になることが多くてもスタミナが落ちることはない。ちゃんと回復する。 たとえ話の失敗をつついても仕方がないんですが、おにいちゃんへの信頼感はなくなりました。 色々話した結果、このおにいちゃんからはこれ以上の情報は引き出せないなと判断。おにいちゃんの説明や態度に納得できるものは何一つありませんが、ドコモショップから撤退しました。前にドコモショップに来たときに行ってくれた「ありがとうございました」はおにいちゃんからは聞こえませんでした。 [link_preview] https://pokemon-stamp-rally.hatenablog.com/entry/pokemon2019-log-2190727 [/link_preview]

今読み返してみても明らかに昔のドコモショップ本八幡店とは違う。その後に行った「メガネストアー行徳店」さんがものすごく丁寧に対応してくださったのでドコモショップ本八幡店の雑さが際立ちました。

ドコモショップ市川インター店

上記と同じ症状が出てしまい、ドコモショップ本八幡店に嫌気がさしていたのでドコモショップ市川インター店へ。ドコモショップ市川インター店とドコモショップ本八幡店は2kmぐらいしか離れていない。
やはりいる案内人のお姉さん。俺が「電源が入らなくなっちゃったんですが」と言いました。お姉さんは「ちょっとよろしいでしょうか」とスマフォを手に取り(嫌な感じがしなかった)
お姉さんがささっと操作すると起動しました。お姉さんはどうやって操作したのか丁寧に教えてくれました。原因はアプリの立ち上げすぎでメモリあふれを起こしたんじゃないかと。アプリによっては必要のないほど大きくメモリを使っているかもしれないから起動するアプリのチェックをお勧めしますといわれました。
私は納得して帰りました。 案内人のお姉さんで私の用事は完了したのでカウンターまで行ってません。 ドコモショップ市川インター店のお姉さんは店舗のエースで、ドコモショップ本八幡店のおっちゃんは勉強中なのかもしれない。けど、おっちゃんが腕を磨いてもお姉さんの域にたどり着けるとは思えないなぁ。

それでも私はdocomoショップ市川インター店に行く。

私の印象ではドコモショップ本八幡店よりもドコモショップ市川インター店の方が好印象です。
当たった店員さんの印象でしかありませんが、少なくともドコモショップ本八幡店は二人の店員さんが私に悪印象を与えました。二人の評価ならそれは店の評価としてしまっていいでしょう。
ドコモショップ市川インター店は(ひょっとしたらエース級の)店員さん一人の好印象なので、それをお店全体の評価にしてよいかはわかりませんが、ダメが確定しているドコモショップ本八幡店よりもよほどまともに対応してくれる可能性があります。
もしお姉さんにあのメモが回ってきたら苦笑いしながら肯定も否定もしない気がする(←もはや惚れてる?)
 
そんなわけで、それでも私はdocomoショップ市川インター店に行く。
もし配置換えなんかがあってdocomoショップ市川インター店がダメになったら、、、、しょうがねえ、前に行ったことある新宿駅南口店にいこう。あの都内の激戦地なら、そんなにおかしいことになることはあるまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です