私がやった血圧対策

神経質なまでに対策していたのはもう2か月前。その時のことをどこにも書いてなかったので書き留めてさせてください。

背景(遠因)

去年の健康診断に引っかかるまで普通に行っていたルーチンワーク。
  • 帰宅中に夕食を考えると、めんどくさくなりラーメンになることが多い。2日連続は当たり前。
  • ラーメン・うどんなどの汁物麺類はスープを飲み干さないと気が済まない。特にラーメンにニンニクを大量に突っ込んだ時は飲み切らないとニンニクさんに申し訳が立たない。
  • そばよりうどんが好き。立ち食いソバ屋は天玉うどんで店の価値が決まると思っている。
  • 自宅で作るみそ汁は、一人分のお湯にわかめや乾燥ホウレンソウを入れて1分蒸したら、ティースプーンに山盛り一杯の味噌を溶かす。適量たぶんティースプーンで山の部分を平地にしたぐらいの量だと思う。
  • 納豆を食べるときは、からし+納豆のたれ+醤油を使う。からしと同じ立ち位置だと思ってましたが、納豆のたれはしょうゆの立ち位置ですね。指摘してくれた友人を二度見しました。盲点でした。
  • よくわからない食べ物は、しょうゆを回しかければ食べられるようになると思っている。
  • 海鮮丼屋「若狭家歌舞伎町店」のワサビはすごく辛いので大量の醤油を使って溶かなくてはならない。その大量のわさび醤油を丼にドバー
去年の健康診断に引っかかって市に呼び出され、説教というか指導というか優しい言葉で血圧対策の助言をいただきました。

背景(直因)

色々あって「あすけん」ってアプリの医療の無料相談に「上が160-180なんですけど」と書いたら「180はやべーから内科に行ってこい!!早く!!」と返される。
その後、140台になったものの、ある土曜日にジムで計測したら「高すぎて計測不可能です」と言われる。そんな馬鹿な、もう一回計測する。「高すぎて計測不可能です」と言われる。風呂に入った後だからかなと自分を落ち着かせつつも震えて眠る。
翌朝、もう一度ジムに赴いて計測。189が表示される。ビビりまくる。ダンスレッスンに参加しないで帰る。
家に帰ってamazonで血圧計を注文する。近所のよさげな内科を見つけるが日曜休診なことに絶望する。
「脳の血管が切れて半身不随になったらどうしよう?この年でこの体格で母ちゃんに看病してもらうのか、、、、?というか苦労かける相手が母ちゃんしか当てがない俺の人生って、、、、」ネガティブスパイラルに落ちながらお布団の中で怯えて半日を過ごす。午後には飽きたらしく布団から動かないもののSWITCHでゲームして過ごす。
夜が明けて内科へ。計測したら157でひとまず安心する。ジムの血圧計が壊れてんじゃねえのかと思う。しかし心電図にはっきりと「ちょっと前に血圧がすごい高い時期があった」と出ていたそうだ。同時に不整脈とかはないといわれてほっとする。
看護師さんに血圧が上がった原因を聞かれる。「こういったことをしませんでした?」などと具体的にきかれたが、全てNOだった。
 「ラーメンを毎日食べたりしてません?」「もう1か月ぐらい食べてません」や
  「卵のコレステロールが血圧に影響するけど卵食べたりしてない?卵そのものじゃなくてもコンビニのスィーツに入ってるよ」「あまり甘いものも食べないです」とかとか
  血圧が上がる要因を言われているのに答えはNO。あれ?俺って相当やばい状態なんじゃない?
  最終的に「寒いと血圧って上がるんですよー」と言われたが「ここ2,3日は暖かったですね….」という会話をして、ひょっとして自分の高血圧は根深い問題じゃないんだろうかと考え始める。
この日から神経質なまでの塩分除去が始まる。
 
※全てネットから拾った知識。私の血圧が下がったのである程度は効果があるとは思うけど、全部が100%正しいわけではないと思います。むしろ血圧が上がる行為だったけど他のことで相殺されていた可能性もあります。

やったこと

塩分を除去した食事の徹底

  • 麺類は食べない。ラーメンやうどんだけでなく、パスタなどのスープに使っていないものも塩分が高いことに驚く。(セブンイレブン店頭調べ)
  • よく考えれば麺類どころか加工品を敵視してた。揚げ物はもってのほか、
  • 味噌は塩分が高いので、味噌汁は飲まないほうがいい。味の素で味を調えれば、お吸い物にはなる。私はそれをおいしくいただけた。
  • 醤油はポン酢に切り替え。慣れてくると刺身もポン酢でおいしく食べられる。
  • イクラやタラコは食べない。魚卵が血圧に悪いのに魚卵の醤油漬けなんて食えない。ああ、タラコが食べたい子持ちししゃもが食べたい。
  • 外食が信用できなくなる。彼らは味のインパクトを与えるために塩を多めに使ってる!と決めつける。
  • そんなわけで生鮮食品を買ってきて朝食と昼食を作り始める。朝食は野菜と果物でお手製ジュースを作って塩分ゼロ。昼食はフライパンで炒めた肉や魚(塩コショウ無し)を千切りキャベツとベビーリーフに乗っける。味付けはレモン汁とティースプーン一杯の酢。たまにネットで酢信奉者の記事を見かけるが気持ちがわかりはじめる。
  • 夕食はセブンイレブンで、塩分が1mg以下しか含んでいない総菜を二つとジュース。
  • コレステロールがたまると血流が悪くなるので卵は食べない。卵を食べないのも体に悪そうだけど、夕食で食べるセブンイレブンのパンの中に卵が入っているだろうから、ひとまずそれだけでいい。
  • サバなどの塩焼きは、名前ほど塩分は高くない。焼いている面に塩を振るから舌に最初に触るのが塩になるので塩の味を強く感じるんだろうな。
  • 以上で塩分をほぼ摂取しない生活で2週間過ごした。その後、1stガンダムで「塩がなくてエネルギー不足になる話」を思い出してちょっぴり不安になり始める。日本人平均摂取が9mg、世界健康水準が6mgらしいので3mgぐらいはとろうと決め、夕食はセブンイレブンで塩分が3mgになるように計算しながら買う。のちに計算がめんどくさくなってセブンミールに移行。

ネットで拾った血圧によいこと

  • トマトジュースが血圧に良いそうなので出社したら飲むことにする。
  • 皮付きピーナッツが血圧に良いそうなので午前午後2回に分けて10個ずつぐらい食べる
  • カカオが血管を広げて血流をよくするそうなので、午前午後2回に分けて食べたり、出勤前・帰宅後になんとなくチョコをつまんでみたり。最初はカカオ72%のチョコを食べていたが、カカオ86%を見つけて喜ぶ。
  • 低脂肪乳が血圧に良いそうなので朝晩に飲む。明治のおいしい牛乳よりも明治のおいしい低脂肪乳の方がおいしいことに気づく。ってか、おいしい牛乳って味が薄くなってません?
  • 100%ぶどうジュースに良いそうなので朝晩に飲む。奮発してウォルチを飲む。そろそろ西友の100%ぶどうジュースに切り替えたいなぁ
  • お酢が血圧に良いそうなので朝晩に飲む。最近は飲むためのお酢とかが販売されてるんですね。ミツカンの食酢ドリンク マインズとか。
  • ラーメンや餃子を食べるときは酢を回し入れよう。

独自理論他

  • 市の助言で「すし酢漬けのうずらの卵」を勧められた。しかし内科で卵の食べすぎに注意と言われた(受信のころには食べなくなってた)。反論として「すし酢漬けのうずらの卵がいいといわれた」といったら「へーそうなんだー」と言われた。いいのか悪いのかよくわからなくなったので本格的に辞める。
  • 酢が体にいいなら酢飯を食おうとすし酢の素を買う。すし酢に塩がそこそこ入っていることに気づく。買ったからには食べなくちゃいけないので、2合炊いたら1合ぶんのすし酢の素を混ぜている。
  • なんで心臓が血圧が高くしなくちゃいけないのか考えた結果「血液の流れが悪いから強めに押し出さなくちゃいけないってことだろ?んじゃマッサージして流れやすくすりゃいいんじゃね?」という素人考えにたどり着く。結果、風呂でのマッサージに気合が入る。運動→a.血圧計測→風呂でマッサージ→b.血圧計測。風呂に入ったので高くなっててもよさそうだが、aよりもbの方が低くなることに喜ぶ。
  • (最重要)「これだけのことをやっているんだからオレは大丈夫!」と信じ込み、気持ちを安定させて体をその気にさせる。
  • 血圧対策でニンニクを摂取したいが、ラーメンに入れる以外の摂取の仕方が思いつかずに放置してた。最近、お尻を切ってジップロックに詰めてレンチンでおいしくいただけることを知る(もちろん調味料は使わない)。匂いがあるから夜にしか食べられないけど、就寝中に胃腸が活性化している状態は良くないかなぁ、、、、。
  • 刺身や餃子などで醤油を使うときは、刺身に醤油をかけるのはなく醤油を皿に出して刺身の方をつける。と市の指導で言われたけど、しなかったなぁ。一人で食べていると上品にするのがめんどくさい。
  • 血圧と関係ないが、髪の毛に白いものが増えてきたのでワカメを摂取するように心がける。ご飯はわかめご飯がデフォルト
  • 血圧と関係ないが、眼精疲労対策で皮付きピーナッツと同じタイミングで煮干しを食べる。煮干しウメー!
  • 血糖値対策の総菜・加工品・レトルトはいっぱいあるのに高血圧対策のそれらはないのね。あー、レトルトはないか。賞味期限を長くするために塩は必須だもんね

医者に言われたこと

  • 運動を始める前に血圧が160を超えているときは運動はやめよう
  • サウナ+水風呂のコンボはしばらくしないで。落ち着いたらいいよ。→年明けまで我慢することに決定。
  • 血圧が150を下回るまでは重い荷物を持ち上げるような「息を止めて力をこめる運動」はするな。血圧が危険領域まで上がってしまう
  • みそ汁は一日一杯までいいよ。飲みたいでしょ?
  • でも松屋の豚汁のようなでかいのはダメ。
  • ラーメンは食ってもいいけど、スープはレンゲで2すくいまで。←「そんなんでラーメンを食う意味があるのか!」と医者に反論した
  • 運動は続けてね。
  • 一週間後、血液検査の結果が出ました。FT4が1.83なので甲状腺機能亢進症です。一か月ほど薬を飲んだら再検査!

それでも曲げられなかったこと。

  • 麺類はスープまで飲んでこそ完食。このポリシーは変えられないようです。医師には汁を残せばラーメンを食ってもいいといわれた。しかしポリシーが曲げられない以上ラーメンは食えない。
  • 納豆のたれをポン酢に変えたほうがいいんだろうけど、納豆のたれは捨てられない。せめて自分に回ってきた食べ物ぐらいは食べきらないと。
※たぶん私は「魚を残さず食べるのが供養」という考え方をこじらせてます。残して捨てたら誰か(人、動物、果ては植物や微生物まで含む)の糧になるならまだしも焼却処分されるなら私が食わなければいけない。中国の一部の地方であるという「満腹してもらうまで食事を出す。満腹を示すために出されたものを残す」って考え方は(食事を提供してくれた人へではなく命を与えてくれる食材への)冒涜だと思っています。

計算外。

  • 皮付きピーナッツと煮干しがおいしい。気を抜くとずっと食べている。カロリー過多になっちゃうから気を付けないと。
  • 松屋の味噌汁がしょっぱい気がするんだけど、私が塩分に敏感になりすぎてる?
  • 俺って死にたくなかったらしい。こんなに必死になるとは思わなかった(笑)

甲状腺機能亢進症の薬を飲んでます。再検査が終わって結果待ち。
朝の計測はこの一か月の平均は130ちょい上ぐらい。
そろそろいろんなものを緩めよう。我慢したり無理してたつもりもないけど「血圧対策」の優先順位が高かった。
「血圧対策」と「運動ファースト」がかち合ったら「運動ファースト」を選択する。

今後

さて年末年始に実家に帰る。
何も言わずに、年越しそば・おせち・お雑煮・すき焼き・その他もろもろという和食塩分フェスティバルを平然と食べて健康で元気にやっていることをアピールするべきか
「血圧で引っかかっちゃったよー」と明るく言って私の対策を見てもらい、同じく血圧が高いらしい母ちゃん(平均140らしい)に参考にしてもらうべきか、、、、。
 
去年は鎖骨を折ったまま実家に帰った。気を付けて動かせば所作に違和感を感じさせないところまで回復していたんで、黙って乗り切ったんだよなー。
どうしたもんかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です