朝のルーチン-前の工程が終わったら、次の工程の準備をして終了。-走ることにまだハードルあり

火曜日の朝に奇麗にうまくいきかけた話。

  • 07:00に布団から這い出る。
  • アプリを使いながらストレッチ
  • 昼飯作り
  • 朝ごはん
  • switch fit boxing(43分)

最後は、いつもの電車が満員すぎてドン引きし、次の電車に乗って遅刻した。なので、あくまでも”うまくいきかけた”なんですが。

勝因

  • 部屋温度が温かい
    オイルヒーターを3.5万出して買った甲斐があった!
  • ご飯が炊けてる>
    つーか、昨日の朝炊いた残りがそのまま残ってただけなんだけどね。今日は食べきったから、帰ったら5時に炊けるようにタイマー仕掛けて寝るか
  • 作り置き、、、、というか、昼飯用に別だししておいたオカズがあった>
    卵焼きを作ろうとして、何やかやで炒り卵になる。たぶん、私はお弁当が冷えていてもそれほど気にならないようだ。お昼に食べる分は夜に作って冷蔵庫に入れておけばいいかなぁ。
  • 1時前に寝た
    頭痛くて定時で帰ってきた。んで寝た。

結論として、前準備とかけるべきところに金をかけるってことですね。 明日使う教科書をランドセルに入れてから寝ろってことですよ。翌日の朝だとワンアクション遅れるんですよ。

そんな小学生時代の教訓にプラスしなくちゃいけないのは、「金で解決できるものは金で解決する」ですね。 寒さを理由に布団から出れないことがありますが、オイルヒーターを買ったおかげでその枷からは自由だったりします。文明万歳。 我慢すれば同じことができる、根性を使えば大丈夫。と思っている部分について、「我慢」や「根性」を金で解決するのは一つの方法ですね。 あ、今のママチャリがそんな感じだ。乗れるっちゃ乗れる。でもべダルかチェーンの何かがおかしくなったらしく、漕ぐと3次元に楕円の動きをする。普通は2次元に円の動きをするだろうけど、前後ろに楕円。んで前に行くと左が前だとべダリが左に縒れる。使えるっちゃ使えるんだよなぁ。でも、あの自転車をこぐのはおっくうになるときはある。買い換えたほうが能動的になるのか、、、、。買ってみるか。

んでもう一度、小学生時代の教訓の話。 最近、金曜日までに週末の予定を会社で決めています。ほとんど守られていませんが。 その中に「走る」という工程を入れているんですが、なかなか走らない。 理由は3つ。

  • めんどい
    不動のトップ。この一言のために俺の人生はどんだけ損してきたことか。
  • う〇こイップス
    正月にやらかしたことが記憶に新しい。特に食事後は出すもの出さないと外出も怖くて仕方がない。
  • 歯痛イップス
    口を開けて走り、口の中の温度が下がったら急激に痛み出した。歯医者か、、、、歯医者なぁ、、、、
  • 肩鎖関節損傷だから万全ではない
    もうこれはほとんどないかなぁ。反射的に左肩をかばうようなしぐさもなくなったし。switch fit boxingであれだけぶん回していれば走るのになんの支障もない

どうにかしたいのはやはりトップの「めんどい」ですね。家ではいい加減な格好をしています。Tシャツ+パンツという姿が珍しくありません。数秒しか使わない「着替える」によってやる気が阻まれているような気がする。 靴下とジャージズボンをはいておくべきだなぁ。冬なんだから暑いってことはなかろう。 それと走るデフォルト経路を作ってみた。どちらも飽きたら過ぎに帰ってこれる。 1.東昌寺と天満宮(名前を知らないことに今気づいた)をぐるぐる回るルート 2.コルトンプラザ周回ルート(昔、イングレスのファームでした。敵色だったけどね) イングレスのCF作りルートを作るのが面倒ならこのルートで。 夏になったら朝に行って帰ってこれるようになるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です