新しいHDDのブルーレイディスクレコーダーを買った!

Pocket

前のHDDレコーダーが壊れてしまって新しいのが必要になりました。 ハード障害が出てしまって、HDDへにアクセスはおろか、DVDさえ読み込まない。   しょうがないので買いました。私の条件をいくつか

  • それほどテレビを見ない
  • 深夜放送がゴールデンタイムに用はないため、見たい番組が被ることはほぼない。
  • それでも楽しみにしている番組は少なからずある
  • 前回のスペックの機器で全く問題なかった。
  • そんなわけでチューナーの数やHDのサイズではなく操作性のほうが大事
当たってみるとこんなのを見つけました。   ええ、チューナーなんざ一つで十分。容量も500GBあればいいです。   そんなわけでヨドバシカメラで買ってきました。 店員を呼んで説明を受けたんですが、店員さんのテンションが低く、おかしいなと思っていたら、SHARPの人にパナソニックの商品の説明をしてもらっていたらしい。SHARPの同じ条件の機器は5000円ほど高かったです。その5000円の差を埋める特徴を聞かせてもらいましたが、私にはピンとこない昨日だったので結局パナソニック製品を買いました。 DMR-BRS510 (1)DMR-BRS510 (2) ちっちゃいなー。これで前回の機器と同じ性能を持ってるの!? DMR-BRS510 (3)DMR-BRS510 (4) リモコンがアホでもわかるようになってますね。難しい機能は必要ないので十分です。 さかのぼるボタンは「巻き戻し」ではなく「早戻し」。そっすね。ビデオテープの時代は終わりましたよね。   なんとなく前回の機器から配線を外して、、、、 それをそのままDMR-BRS510になんとなくくっつけて、、、、できた。動作確認!!   DVDチェック!よし! DMR-BRS510 (5) 録画予約したHDDの再生よし! DMR-BRS510 (6) 上出来。   前回の機器になくて今回「ほー」と思った機能。 DMR-BRS510 (7) 再生時間がバーで表示され、どこを再生しているのか視覚的にわかるようになってます。 さらにスキップの切れ目が入っているので、スキップボタンを押したときにする幅がわかります。 CMを飛ばすだけなのか、そのままBパートを飛ばしちゃったのかがわかります。 四時間ものの長い特番なんかでは、こんなことがあります。(特に21時またぎのニュースが挟まれるときとか)
  1. CMをスキップしたら、
  2. またCMが始まったので、
  3. またスキップしたら、もう一回CMが始まり、
  4. それをスキップしたら本編が始まるけど、
  5. しばらくして1センテンス飛ばしてたことにやっと気づく。
んで、飛ばしちゃったセンテンスを見るためにあっちいったりこっちいったりしちゃう。 バーでスキップした幅を見ればセンテンスを飛ばしちゃったのかわかるだろうから助かります。   上位機    
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です