市川で青色申告者になってみよう

純粋にログです。ちゃんとまとめる気はあまりありません。

私について-1.バックボーン

IT屋をやっています。会社が仕事を受けて、その現場に出入りする仕事です。
その会社が5,6年前に潰れました。

んで、そのまま、当時の現場に出入りを個人で続けています。今も。
それほど長いインターバルを開けずにどっかの正社員になるんだろうなと考えて、白色申告をてっきとーにしてきましたが、もう5,6年経つし、てっきとーに書いてたら税務署がやってきて余計な税金を取られました。

もう、来年にいい話をもらって正社員になるかもしれないがひとまず、青色申告をしよう。重い腰を上げました。 「税金たけーよ」と愚痴っているのに何もしないのもおかしいしね。
相手(国)が用意している減税対策という最低限さえもせずに「税金たけーよ」と愚痴るのはおかしいわな。

私について-2.税理士は必要ない。

税務署が入ったときに分かったこと。俺の仕事って経費が少なすぎて最低控除(言い方は違うけど)65万にたどり着かない。なので年間経費は65万です。

月の売り上げは固定。なので
売上:月ごとの請求書(1枚)*12
経費:65マン こんな単純な処理に税理士も行政書士もいらない。
有効なアドバイスを頂けるならお金を払ってもいいけど、確定申告しかしてくれないならお金を払うほど、有効に彼らを使えない。なので自分でやる。

昔打った篠塚(昔取った杵柄)で簿記の一級を持ってたりする。30年近く前に取得しているのでサビた武器だが、どうにかなんだろ。

2021.01.05 税理士会無料相談に行ってみよう。

5年前に買った「青色申告のすすめ」のような本を読み返したら、「地域の税理士会が無料相談やっているよ」と書いてあった(←今回読んで気づいた。全然読んでねえなぁ)

市川税理士会ホームページ : http://www.ichikawashibu.com/ なんか、、、全国税理士会から「各地域でホームページを作れ」と言われて作った視野の狭さで作ったURLである(笑) URLが「市川支部」て。なんの市川支部だよ。
無料案内は隔週水曜日になっていて電話予約が必要だってさ。

、、、、電話苦手なんだよね。直接行っちゃった方がやりやすいんだが、、、、

税務支援センター無料相談:https://www.ichikawashibu.com/consultation/finance/
047-393-4775 電話した。
録音のガイダンスに対して「あ、すみません、、」と話し始めようとして、一人で赤くなる

つないでもらって、「明日の無料相談をお願いしたいのですが、、、、」というと、一日3人のみで予約でいっぱいらしい。
次の開催は1/20(水)。予約は1/7の9:00から可能らしい。

出直し。

01/08.電話しなおした。
5日の女性と違って、私とは波長の合わない男性でした。
私が年々、偏屈になっているのは自覚はしているが、、、、。聞かれた内容を書いておきます。これは、電話番云々じゃなく税理士に連携する資料だとおもうので。
  • 指名
  • 住所
  • 電話番号
  • 相談内容→事業年数・源泉徴収の有無
とにかく予約ができた。
なお、予約可能日の翌日10時に1コマしか空いてなかった。

行く前にノートにまとめてみた。

聞きたいことをまとめました。自分で調べられる程度のことはね
  • 「青色申告の申請って税務署に行って何をどうすればいいのか?」←本当に書いて、そのまま質問した
  • 家内労働者の特例は青色申告でも通用するのか
  • 「小規模企業共済、国民年金基金」←って単語が書いてある。でも話が広がった
  • 「税務署が入ったことをいう」←開襟したほうが情報がもらえるかなと思った
  • 「コロナ関係の減税関系・知識やそのアンテナの貼り方」←どうやって手に入れるのかなと思った。
  • 「コロナ関係以外の減税関系・知識やそのアンテナの貼り方」←どうやって手に入れるのかなと思った。
  • 「会社にする」←笑われるかなーと思ったけど、ひとまず口にしてみようと。

持って行ったもの

  • 上記のノート
  • 確定申告書
  • 納税伝票
  • 読んだ確定申告の本
ノートを見ながら相談したので、それなりに濃い時間だったと思います。
見たのは確定申告書だけだったけどね。

2021.01.20。行ってきた。

行ってきました。シャポーのレストランモールを駅側じゃない出口を出て右に少し歩いたところのビル。 前回の電話で地図が自筆メッセージ付きの地図が送られてきました。FAXがあるならFAXだったそうです。WEBページのプリントアウトだったのは少し意外でした。

2階に上がって部屋のドアを開けると、40人ぐらいのミーティングができるスペースに会議用のテーブルが数か所。事務所というよりはミーティングスペースのような雰囲気。

事務員さんらしき方が二人と税理士さんが一人。ご時世的に飛沫ガード越しに対面。 いざ相談!
30分ってことでしたが、その後の予定がなかったり波長があったりで一時間話し込んでました。
行ってよかった。やっぱり血の通った情報ってものがありますね。

親身になって話を聞いてくれました。持っている情報を隠したり「こっから先は有料」とかいう感じもなく、彼の知識を教えてくれました。
「最終的には、”これ私の名刺だから、税務は任せてよ”とか言ってくるかなー」とか思ってましたが、そんなそぶりもなかったです。
私はまだまだ一人で税理士を使うレベルの収入じゃないってことなんでしょうね。

以下、私の主観目線で記載します。世間的にしていて当たり前のことも専門的すぎることも同レベルで扱います。

控除額の違い。電子申告で65万円

素人ということで説明をお願いしたので基本的なことを説明してくれました。10万、55万、65万のちがいとか。
電子申告が65万でそうじゃなきゃ55万なのはしらなかった。

個人事業開始申告書は出す必要ない。

すでにフリーになっているので個人事業開始申告書はいらない

青色申告に「家内労働者の特例」はない。

何やっても年間の経費が65マンに到達しないので、白色申告は「家内労働者の特例」で65万を計上してました。税務署がそれでいいって言うんだもん。

青色申告でもそれでいいなら、楽だなと思ったんです。青色申告をする気になったのもそのせいです。
ですが、青色申告では通用しないらしい。ちゃんと書けってさ。

1.小規模企業共済。2.ideco。3.国民年金基金

保険?関係。番号は優先する順番。
個人的には「毎月ちゃんと金を出せ。収入がなくなった?うるせえ!早く出せ」といわれるのが怖かったところです。
ですが、やめたいときに辞められるそうです。国民年金基金については「だったと思う」と言ってたので一度調べなきゃですが、
小規模企業共済はかなり強めに推された。
あ、積立ニーサのことを話題に挙げるのを忘れてた。しまったなぁ。聞くことをいろいろ書いてったんだけどね。

家賃支援給付金申請

コロナがあったので、去年よりも収入が下がったらもらえるもの。一つも下がらなかったので、関係なかった。

減税・助成金のアンテナ

減税、助成金でググればいい。とのこと。ちゃんと質問の意図を伝えられなかったかなぁ。

交際費のあれこれ

昼飯を二人で食べて交互におごりあって交際費にする OKらしい。ただし、誰と食ったか書いておくこと。数年後に税務署が来た時に言い返せなくなっちゃう。

600万前後で税理士を使う必要はない。 弥生会計の一万円ぐらいのやつを買えばいい

特に私は収入と支出が驚くほどわかりやすい。

税理士の値段

月1万円。決算月だけ3-5万ぐらい。

税務署が入った理由

売り上げをちょろまかしたから。
取引相手の支払いと私の売り上げが合わないから。
取引相手が福島県だから両者の突合なんてしないと思ったんだけどね。
今は簡単にできるし、バッチでやっているらしい。取引相手が私のマイナンバーを知らないので、いけると思ったんだけどね。

ちなみに税務署の人間は「雑費が12万でぴったりだったからどんぶり勘定だとすぐに気づいた」だった。
これは、税務署の人間が適当なこと言ったかな?私の目線を自分らの武器からそらさせたのかな。

費用は計上しておけ。内容は0でもなく100でもなく

売り上げはちょろまかすと怒られる。怒られたときに余計に持っていかれる金が大きくなる。
だが、費用の方は考え方の違いなので、税務署が入った時に適正な金額の身になる。
売り上げはいじっちゃいけないが、経費を膨らませること
自転車も通勤に使ったら100%じゃないけど経費に計上できる。ウィルスバスターも。
スーツを新調したら100%経費。だって仕事の時にしか使わないじゃん。

税理士にお願いするようなら出費はすべて渡すこと

経費に計上できるかどうかは税理士が判断する。でも税理士に渡さないと計上さえされない。
だからひとまず税理士に渡そう。
そういえば、職場の人はレシートをすべて写メ撮って税理士に送っているらしい。それを整理しておいてくれるサービスを月300円でやってくれると言ってたなあ。
費用に細かいことは書いておくこと。数年後に説明できるようにしておく。

法人化と税理士にお願いするのは年商1000万

売り上げが1000万を超えたら考える。
「法人化」と「税理士に依頼」の間には少し金額の差があるような気がしたんだけど、その場で思いつかず。
その時は、かーちゃんを役員して節税すること。
従業員なら仕事をしてもらった実績がなくちゃだめだけど、役員はそうじゃない。

収入は3種類

税理士に勧められたのは収入を3種類は持っていた方がいい。ってこと。
3種類かあぁ、、、2の矢3の矢は必要だと思ってたけど、やっぱりそうだよね、、、、。

ふるさと納税

私の場合は10万ぐらい。
頑張って使うぞー!

税務署に行ってきた。

総合案内の前にいるとっつあんに声を掛けて、書類をもらってきました。
控えがいらないなら1枚書いて提出。
控えが欲しいなら2枚書いて提出。コピーでも可能とのこと。
コピーを取って控えをもらうことにしました。

なので、書類をもらって撤退。
締め切りが三月とか言ってないでさっさと提出しちゃおう

2021.01.31 やよいの青色申告を買った

とりあえずインストしてみよう。
パッケージを買いました。
オンラインだと初年無料だけど、翌年から6000円だか8000円だかがかかる。

だったら一万ちょいのソフトを買うよ。三年でソフトの勝ちなんでしょ。ちょっとした税法変更ならバージョンアップしてくれるだろうし。ひょっとしたら数年後にソフトを買い替える必要があるかもしれないけど、それでも現時点ではソフトの方が安い。

2021.02.03 中小企業共済について市川商工会議所に電話した

中小企業共済の資料を送ってもらって、返信封筒が入ってない。
え?と思って、いろいろ資料を読み直したらこんな一文がありました。

お問い合わせと加入のお申込み
この制度の内容についてのお問い合わせと加入のお申し込みは、
独立行政法人 中小企業基盤整備機構と業務委託契約を結んで
いる次のところへどうぞ
  • 商工会
  • 商工会議所
  • 中小企業団体中央会、中小企業の組合
  • 青色申告会
  • 金融機関の本支店
市川 商工会議所 でひっかけてみるとあったので電話してみる。
申し込みを受け取ってくれるそうなので安心。
ですが、担当者がいないことがあるそうなので、申し込みに行く前に電話をして確認する必要があるそうです。

あ、そうなんですね。何かを説明してくれるそうです。何となく商工会議所を選びましたが、よく見れば銀行の窓口でもやってくれるみたい。
でも銀行の窓口だと淡々と処理をされるだけだと思うので、何かを説明してくれるなら商工会議所に行ってみよう。余計なものに登録されて金を余計にとられるようなら改めて銀行の窓口に行けばいい。

小規模企業共済の申込書

おっと忘れてました。小規模企業共済の申込書のゲットの仕方。
王道で行けば、商工会議所に行って「 小規模企業共済に入りたいんすけど」と言って(市川商工会議所は上記の通り電話予約が必須)申し込めばいいと思います。
私はネットで申込書をゲットしました。 https://krs.bz/smrj-hp/m/11-j

私の小規模企業共済に入ろうとしたわけ

トリガーは2つ
  • 税務署が入った時に税務署員がおすすめしてきたから
  • 行政書士に話を聞きに行ったときに必須と言われたから
簡単に言うと節税対策です。未来のためではなく、今のためです。それが最重要。
もらったパンフにかいてあったこととして「解約手当金は240か月未満は掛け金合計額を下回ります」と書いてある。はっきりと書いてある。ま、過去に何度もトラブってきたんでしょうね。
私はもう20年も働かない。なので私は掛け金ほどの金をもらうことはできない。
調べると低くても80%ぐらいは貰えるらしい。最終的にもらえる金が20%低かったとしても節税した金額が上回る。ならばゴーですね。

掛け金はいつでも変更可能

これもパンフレットなんかに熱く書いてある。月1000円~70000円まで。
なので、今は強くいっても報酬が少なくなったら1000円に切り替えて継続が可能ですね。
物欲がないおかげで、 今の私はMAXがかけられる。MAXを掛けて節税しよう。職を失ったときは1000円にする方向で。

借金ができる

すでに払った金額の7割~9割の借金ができるらしい。利率は1.5%。でも延滞しちゃうと14.6%。
もちろん、今のところ借金をするつもりはない。 色々と見てみると、結構フレキシブルに設定できるのね。
よし、書類を書いて電話をしてみよう もらった資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です