嫌いなCM-東建コーポレーション-

こんにちは。本八幡のヤンです。

久しぶりに嫌いなCMができました!! 前回は数年前。やっぱり正月CMでした。

今回は正月に見た東建コーポレーションのCMです。

♪もっとでかくしたかったピラミッド職人がいたはずさ~

いねえよ。いたとしても友達になれないやつだよ

職人って誰のことでしょう?

  1. 作ると言い出した特権階級
  2. 設計者
  3. 石を運んだ人

特権階級は職人と呼ばないし、石を運んだ人たちは奴隷と呼ばれる人たちか低賃金の労働者でしょう。

頑張って受け取りに行っても、消去法で考えて職人とは設計者になります。

この設計者は何かしたんですかね。ムチふるってただけなんじゃないですかね。

 

数えるほどしか海外に行ったことありませんが、海外の超広大な建物やらデカすぎる銅像を見て、〇〇王が建てたと言われるたびに思うんですよ。「王侯貴族に付き合わされて死んでいった市民(過労)がどれだけいたことか」

このエセ前向き労働賛歌が大嫌いです。

 

現在作成途中のサクラダファミリアみたいに好きで集まってきた職人たちで作ったんじゃないでしょ?強制されて手を動かしてきたわけでしょ?

あー、こんなにちゃんと見る必要なのかなぁ。正月だし、TVだし。30点のメッセージ性を100点だと思える人たちが作っているのがTVだっけ?岩井さん。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です