塩気のない生活。

なんとなく塩分を気を付けながら生活をしようとしている。けど、なかなかなじめない。自宅で塩気を抜いたご飯を食べたら、次に食べる外食は「塩!」ってな料理ばっかりだったりする。
朝の食事が鶏ささみとキャベツの炒め物のトマトソース和えで済ませたのに、昼は豚肉チャーシューチャーハン+餃子だったりする。

偉く中途半端な節塩生活を送っている中で、体や舌、、、、というか、心に変化が出てきているのは確かです。
・みそ汁から味噌がなくなった
  具材をカップに入れて半分まで熱湯を入れてレンジで二分。わかめ(+ほうれん草と大根の葉っぱの乾燥物+クコの実)を足して熱湯を再度投入して3分放置(=食事の準備が整うまで)
  その後、ティースプーンに山盛りの味噌を混ぜてた。
        → ティースプーンの山盛り部分をこそいで味噌を混ぜるようになった
           → 味の素を5フリ。(0.15gらしい)
   素材の味がお湯に染み出ているので十分にうまいです。

・寿司や刺身をポン酢で食べるようになった。
 もともとは納豆にポン酢を使うところから始まり、今では普通に食べれるようになりました。

・今更ながら鯖缶ブーム
  かーちゃんから鯖缶+トマトの缶詰(ジュース?)がいいと推されました。
  温めることもなくそのまま食べるんだそうな。食いたいとは思えないが、食べられないまずさでもないので食べてます。

・醤油以外の調味料を求めてる。
トマトの缶詰(ジュース?)をはじめとしてレモンジュース・ポン酢・酢に手を出し始めている。なにやらソースやマヨネーズも塩分が少ないらしい。
私のポリシーは「醤油をぶっかければ、とりあえず食える」ですが、いろいろと手を出してみようかな。

素材の味を楽しむようになった!というよりは根本的にバカなんでしょうね。目の前にあるもので満足できてしまう残念な頭しか持ち合わせていないんでしょう。
これが誰かの指示だと途中で嫌になっていた可能性があるけど。

これがちゃんと続くようになればなー。自分で作る食事を楽しんでいると思っているけど、外で食べるときに塩っぽいものを求めてるもんなー。どっかで我慢しているってことなんだろうなー。

外で食べるときに気を付けること。
私が入りやすい外食はこんな感じです。
・ラーメン屋
・中華屋
・立ち食いソバ
・丼屋
・ハンバーガー屋
・回転すし屋

ひとまずラーメン屋・中華屋に入るのはやめよう。立ち食いソバ屋ではカレーかかつ丼などのどんぶり系を食べること。それ以上の制限はできないなぁ。何も食べられなくなっちゃう。
ラーメンと立ち食いソバで麺類は食べられないよなぁ。ポリシーなのかもったいない根性なのかスープもすべて飲み干さないと気が済まないので。
先ほど松屋で昼飯を食べてきたけど、味噌汁が驚くほど濃かった。松屋の味噌汁など今まで意識に乗ったことがない。量が少ないからトン汁に変更するか悩む程度の存在だ。薄味になれてきて舌が敏感になり始めてる?

上のリストを並べてみて、ちょっと思ったんだけどコンビニ飯の方がバランスとりやすくないか?イートインで食べたほうが体に良くないか?

メガロスでちょっと長めに風呂に入って血圧はかったら165だった。見逃せないほど高いのはわかっているが、3週間前までは平気で170越えをしていたので成果は出てきているんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です