ファイナルファンタジー2のバグ技・北斗百裂拳-<wikに乗ってた。>

youtubeで昔のゲームの隠し要素や噂を実証する動画が増えてます。
暇つぶしのために見ているつもりが暇つぶしという言葉を超えてしまうほどの時間を見てしまい、「一日何やってたんだろう」と思うことが多々あります。

そんな中で思い出したことがありました。ファイナルファンタジー2での話、ラスボス「こうてい」戦で北斗百裂拳が出たんです。
あのバカみたいな映像を見たくなって動画を探したのですが、見つかりませんでした。
ファミコンとFF2とプレイ動画の録画装置があれば自分で動画を上げるのですが、どれもない。なので、youtuberのどなたかネタとしてやってみてもらえないでしょうか。その際は概要にこのページを貼っといてもらえると嬉しいです。

※これ書いているときにwikiに乗っているのを確認しました。ちっ、幻のバグ技ってことでもなかったか、、、。

https://wikiwiki.jp/ffdic/魔法/【スロウ】#FF2

ま、最後まで書いたので、よかったら読んでいってくださいな。

前提(ゲーム外)

・北斗百裂拳が出たのはファミコン版のFF2です。
・別のハードでプレイしたときには出ませんでした。修正されたのでしょうね。ってことはやはりバグか。

前提(ゲーム内)

・条件がそろったのがラスボス戦だったってだけの話であって、ラスボス相手じゃなくても発動するかも。なんだったら序盤でも?

私の発動条件。


パーティはこんな感じ
・フリオニール:剣をひたすら振り回す。
・マリア:回復役&魔法攻撃役
・ガイ:拳。斧も使ってない。徒手空拳
・レオンハルト:準回復役。何でもできるが全てが中途半端で使いようがない

フリオニールが先制してHPが低いのを倒して、それをマリアがフォロー。最後の最後にガイがHP高い敵を倒す。が基本戦術でした。4番目は誰であろうと期待せず。

そんな感じでパンデモニウムの最奥までたどりつき、こうていとのラスとバトルです。
マリアのケアルを軸にして戦うものの、こうていは強い。こうていはガイにスロウを撃ってきますが、ヘイストで回復するような余裕はありませんでした。むしろスロウならほっとしてました。
スロウされようが味方のHPが低くなろうがガイはひたすら殴るだけです。他にやることがないので。
長期戦になりました。
 ……
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
スロウをかけられるガイ。
 ……
こりゃ、レオンハルトを育成させてからやり直しだなと考え始めたころにガイに異変が!
右手が殴るエフェクトに一分、左手が殴るエフェクトに1分。パンチが当たるエフェクトに2分。
最初に見た時は私の動きが固まりました。てーか、壊れて同じところをループしているんじゃないかと思いました。
エフェクトが終わったときにとんでもないダメージが!!そのまま、ウボァーしていきました。

ひたすらスロウをかけると一周して最強になっちゃうのかなと思っていたビンゴだったみたいです。


攻撃回数が0を下回ると255になるバグがある。
ラスボスの皇帝もスロウを使用するので、このバグが起きることもある。

ブラッドソードで255回も斬りつけると…ウボァー

https://wikiwiki.jp/ffdic/魔法/【スロウ】#FF2

まんまこれです。見た目も結構派手なので動画にしたら面白いんじゃないかなと思ってみたりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です