バルイーグルのタイヤ圧


11万で買ったのがもう二年以上前になる愛チャリ・バルイーグル号。最初に前輪が次に後輪がパンクしたので、自転車屋さんで改めてタイヤ圧を教えてもらいました。
バルイーグル号は500手前だそうです。
500を超えるとペダルをこぐ感触が変わるそうな。530にするとかなり違うそうです。

ちなみにパンクはいたずらの可能性はないみたいです。前輪のパンクはスポークと擦れたとか言ってました。
後輪のパンクはとげが刺さったそうです。後輪は空気を入れた日でした。たぶん500を超えたぐらい。買った時にお店で、空気を入れすぎちゃダメと言われたことを思い出しました。たぶんタイヤ圧が500未満ぐらいならとげが刺さってもパンクするほど緊張してないで弾力で弾き返してたかもしれないなぁ。

名前のバルイーグル号の由来を自分で忘れそうなのでメモ。
バナナマンの日村さんが自身のラジオ「バナナムーンゴールド」で所持している青い自転車を「バルシャーク」と言ってました。
私の自転車が赤いので、バルイーグル号。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です