なんとなく思った最近の政局

こんにちは。本八幡のヤンです。

前回の選挙で、希望の党で負けた連中が、小池さんに代表を降りろと叫んでいました。

「小池さんに乗っかろうとしてたやつらが何言ってんだ?てか、小池さんが降りたらお前らが瓦解するだろうに」と思ってました。
それとも私にはわからない政治ゲームでもあるのかなーと思い直してたんですが、
それなりに有名な人が同じことを言ってたみたいなので、ちょっと私が思ったことを並べてみた。

今回の衆院選は政治ゲームであり、周到にプレイした自民党が、台風まで呼び込んで圧勝したってことですよ。

私の知識の主な情報源はyahooニュースです。千葉在住の東京通勤。アラフォー。

  • あべさんに思うこと:頑張ってんじゃないの。2006年に総理大臣を辞任した後の選挙の時期に、旅先の山口で選挙遊説のあべさんに握手される。「落ち目なのに頑張ってんなー」ぐらいにしか思わなかったが、写真ぐらいとっときゃよかった
  • 民進党に思うこと:小沢さんが自分のために作った遊び場で小沢さんが飽きて捨てたけど、まだ頑張っている人たちがいる。
  • もりかけ問題に思うこと:もういいから、国会議員としての仕事をして国家を運用してもらえませんかね?
  • 国会議員さんに抱いているデフォルトの概念:最初は政治家として志高いんだろうけど、10年もたてば利権と立場を第一に考える政治屋に闇堕ちする
  • 国民(私を含む)に抱いているデフォルトの概念:首相への質疑の時間でクイズを出し続けたり、乱闘になったときに偉い人に肘鉄くらわしたことを「成果」とうたっている人を、もう一度当選させちゃうほど政治に関心ない。(一度当選したら二度目は楽ですね。この人の寝ている動画は笑えます。笑っている場合じゃないけど)

 小池さんが自民党を飛び出して、都知事選で圧勝

「自民党を飛び出した」して大勝負に出たなぁと思ってたんですが、彼女からすると仮宿から出ただけ?
wikipediaをみたら

  1. 日本新党
  2. 新進党
  3. 自由党
  4. 保守党
  5. 保守クラブ
  6. 自由民主党(細田派→無派閥)
  7. 都民ファーストの会
  8. 希望の党/都民ファーストの会

と渡り歩いてた。それでも自民党は20年近くいたみたいだから、古巣には違いないだろうけど、政党に対して帰属意識は高くないのかも

2017年の都議選で小池さんところ(都民ファーストの会)が圧勝。

都議選を見て自民党がやべーと思う。

一年半後(衆院の任期)には、小池さんとこが絶大な支持を受けるかもしれんと考える。
一年半もあれば、小池さんが都知事としての実績を作って都知事を辞職し、圧倒的な指示を受けながら国会に戻ってくるんじゃねーかと考える。

けど、今はまだ都知事としての実績はない。今、選挙をやったら、小池さんは都知事をやめることができない。(当選して一年以内の辞職。さらに実績なしなので大ブーイング)
自民党:選挙いつやるの?今でしょ!

小池さんが自民党の動きにを察知する

小池さんは「しまった、、、、、勢いつきすぎた、、、、」と思う。
次の衆院選をどうするか考え始める。
ここで次の選挙は静観することにする選択肢もありだったんじゃないかなぁ。”今は都政に専念する”とか言ったほうが株が上がったような気がする。それだと自民党の計算通りで悔しいかもしれないけどね。

民進党では、蓮舫さんがいじめられているころに、自民党の動きを察知する。

内部で二手に分かれる

  • 岡田さん:うちはもうだめだから、生き残るために小池さんに乗っかろう(政治屋の意識:政治家の意識=8:2)
  • 枝野さん:それは、さすがに節操なさすぎじゃねえか?(政治屋の意識:政治家の意識=4:6)

→ 代表選できめようぜ!

岡田さんが説得工作の下地を作る。

小池さんに民進党が合流することを約束。政党を作ることを依頼。

希望の党が結党。

岡田さんが「小池さんとことナシつけてきた!みんなでいけるよ!!」という。生き残りたい議員の心が決まる。
リベラル派排除予想1.本当は「めんどくさいやつらは連れてこないで」と言われてたけど、説得のために隠した?

民進党代表選。岡田さんが勝つ。一週間もしないうちに民進党は希望の党に合流すると言い出す。

党首になったばっかりなのに岡田さんは何を言い出すんだと思いましたが、合流するか否かを決める代表選だったと思うと行動の素早さは納得できます。

さらに、急がなくちゃいけなかったのかもしれませんね。票を投じたもののブレまくっている人たちも少なくなかったのかも。

リベラル派排除予想2.民進党代表選の内情を調査した小池さんがこのあたりで「めんどくさい奴らは連れてこないで」と言い出したのかも。

希望の党がリベラル派を排除を発表

私は「リベラル派」という言葉が何なのかわからない。けど、民進党の代表選で枝野さんに票を投じた人たちが希望の党に合流できなかったことだけは理解する。
同時に民進党の合流したい人たちが希望の党に合流したように見える。民進党の合流したい人たち、つまりは主義主張ではなく国会議員でありたいだけの政治屋。
民進党の政治屋を受け入れた結果、希望の党が薄汚れた政治屋そのもののイメージになる。

枝野さん、立憲民主党を旗揚げ。

「リベラル派」の意味は分からないが、まだ政治家の魂が残っている骨のある人たちの集まりに見える。

自民党、小池さん人気にブーストがかかる前につぶしたかっただけなのに、民心・希望が自滅していき、ほくそ笑む。

選挙前に圧勝を確信。

選挙当日。台風

議員に近しいもの・議員が通した法案で利益を得て義理を持つものだけが投票しにいく。
 → 近しい人はともかく、義理を持つものなんて現政権の自民党が多いに決まってるわな。
浮動票層の人々は、雨に濡れてまで投票所に行くほど選挙に関心ないので、家で池上無双の時間を待つ。

私。池上無双が始まる前に風呂に入る。風呂の中でドラクエ11をやってたら5時間経過。

風呂あがったら、終わってた。風邪ひいた。

希望の党。もともと票田を持っていた人たちしか当選しない。立憲民主党にさえ負ける。

自民党の作戦勝ち。民主党の内情や台風が重なって、計算を大きく超えた大勝!!

立憲民主党の票は日本人特有の判官びいきや時流に乗れなかった奴らへのお情けじゃない気がします。
私の中では、311の時に頑張っていた枝野さんがまだ光ってます。
生き残るために希望の党にいった連中や、自己保身の連中を受け入れて純粋な色ではなくなった希望の党よりも
立憲民主党の方が一本筋を通しているように見えました。

小池さん、代表辞任を求められる。

なんで目玉が小池さんしかいない状態で、党内派閥争いが始まってんだ。予定よりもちっちゃな船になっちゃったんだから、みんな一丸になって小池さんを担がなきゃダメだろうに。
強めの意見を言っておいたほうが党内での立場が高まるのかなぁ、、、、。だとしても、党内で亀裂を作ったってしょうがないだろ!

☆☆☆今後はどうなっていくか。☆☆☆

  • 国民。安倍さんが税率を上げる法案を通してきて、「やべ、ヤツに力を与えすぎた」と頭を抱える。
  • 小池さん。都政に精を出して実績を作る。オリンピック後に動き出すのが吉と考えるも、そうは問屋(自民党)が卸さないので、また準備不足のまま戦いをしなくてはならなくなる。希望の党を捨てたくなるが、捨てると支持が下がるので捨てられない。
  • 希望の党。ほかの党と合流するために希望の党の名前を変える。その時に、小池さんに捨てられて、小池さんは新党結成。新党が第二野党・もしくは第三与党に。
  • 立憲民主党、じりじりと力をつけて、いつの間にか押しも押されぬ第一野党に。

 

私はそんなに政治に興味がありません。ただ、今回は自民党の書いた絵図通りになったなぁと感心したんです。自民党が悔しがるとしたら、描いた絵図以上の結果になったこと。計画をはるかに超えた結果って「そこまで計算できなかった、、、」とちょっとへこむことあるよね。

 

これを書いた二日後の状況。

政党として影響力が激減した立憲民主党が、マスコミを抑えきれずにバカなスキャンダルがボロボロ出てくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です