【血圧】内科に行ってきた。どうやら当たりを引いたらしい。

血圧189を見て、”今日中に脳の血管がプツっといって半身不随になる可能性が1%ぐらいあるんじゃないの?”と怯えまくってた日曜日。
ネットで予約していた内科に言ってきました。
そこの血圧計で測ったら159でした。下がるにゃ下がったよ、危険水域じゃないとは思うよ。でも血圧ファーストみたいな生活しているのに159は納得いかねーよ。

医師の診察を受ける前に看護師さんのヒアリングなどなどが行われました。話しやすい人だったなぁ。気が付いたら6年前のダイエットの話から今年の体重までの推移やら、食生活やら運動やらを話しきっていたよ。
話のキモは「血圧に気を付けていたはずなのに189をマークしたから怖くなって来院した」です。看護師さんが色々原因を探してくれました。
・寝にくかったりする?→布団に入ると秒で寝ている
・仕事忙しい?→別に
・ストレスは?→思い当たらない
・食生活は、、、考えながら生活しているって言ってましたねえ、、、、
・気温の寒暖で血圧の向上が、、、、今週は暖かったですね、、、、
あれ?外的要因がほとんど見当たらない!なのに症状が出てるってのは相当やばくない?
唯一、卵の制限をしていなかったからコレステロール高め説がでたけどそれだけだったなぁ。
心電図を図り採血をしました。

んで医師と面談。

グーグルの口コミで賛否が書いてあり、私に合うかは不安でした。”他律”なんて言葉を初めて知りました。
私の社会人パワーで対応できる範囲であればよいが、、、、と思っていましたが、社会人パワーで対応できる範囲でした。『柳沢慎吾をもっとパワーアップさせた感じの人で、ものすごいハイテンションで一方的にしゃべりまくります』とありましたが、確かにその通りです。タイミングを見計らってこちらの言葉を差し込むのは少し技術が必要かもしれません。私も丁寧語では追い付かなくてタメ語になってました。たぶん高校生やゆっくりとした世界にいる専業主婦さんとかじゃ難しいんじゃないかなぁ。
私のネットの書き込みもヒアリングの引継ぎもちゃんと行われていて検査結果も見ている。そしてその親身になって具体例とともに説明をしてくれている。でもあの医師は自分のペースを持っていてそれを崩すことができないと思います。相手にペースを合わせる能力は持ち合わせていないでしょう。私も彼が上司だったら苦手だったろうなぁ。

さて、結果。

  • 何やかやで血圧が高いのは確か。ひとまず140以下を目指そう
  • 不整脈はない。
  • 血管年齢は54歳。
  • 血圧が高いのは昔からだね。心電図にそう出てるよ。(←これがわかったことで私が寄せる信頼度はずいぶん変わったような気がする)
  • 血圧を朝晩2週間図ってね。そのころには血液の成分結果も出ているから改めて考えよう。
  • 今後薬を出すことになるかもしれないけど、「薬を飲んでいるから暴飲暴食ラーメン全飲み干しOKと考えるはやめてくれ」

結果を踏まえて

  • 朝起きて血圧が160を超えていたら自転車通勤はやめておけ。
  • 踏ん張るな、踏ん張るだけ血圧が上がる。筋トレはやめておけ。息を吐きながら出せる力まで。
      → 自転車通勤で踏ん張りポイントが2カ所あるんだけど、そこは降りて歩くか。

その他

  • 市の健康指導で教えられた血圧を下げるための「うずらの卵のすし酢漬け」の反応→「へー、そうなんだー」
  • ネットで見つけた血圧を下げるための「皮ごとピーナッツ」の反応→「へー、そうなんだー」
      、、、あれ?そんな感じ?
  • 医師「ラーメンは食べてもいいけどスープは(動作をしながら)レンゲで2,3回飲むぐら、、、私「ラーメンは丼で一つの料理だい!残すのはスープに申し訳ない!!」
      わたしはやっぱり汁に浸っている系の麺類は食べてはいけないかもしれない。そしてラーメンを食ってないのにこの数値って、、、、orz
  • 味噌はOK。味噌汁飲んでもいいよ。でも松屋の豚汁みたいにでかいのはだめ。
      よし、ならば冷蔵庫にある味噌を片付けよう。そこから後はその時に考えよう

まとめ

急性的な原因が見つからなかった。私の高血圧は根が深いよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です