【イングレス】『かつや』で『牛カツ丼』を食べました 。ミルフィーユ仕様で肉汁たっぷり

Pocket

かつやは東松戸駅前店にあります。

こんにちは。やんたいろんです。 イングレスで「市川梨の道」のやり残しをやった帰りに立ち寄りました。帰りも歩きで帰りました。ミッション開始のところにたどり着くまでに4km。さて帰ろうと思ってから家にたどり着くまでに5km。 そろそろちゃんとした靴を買おうかなぁ。
入り口からの風景。
かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (4)
駅からは交差点を挟んで反対側。駐車しやすいですよ。

かつやはテーブルもカウンターもあり。

チェーン店らしい清潔さでした。 かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (7) 店に入ったのは土曜日午後16:30という驚くほど中途半端な時間だったのでお客さんはまばら。 でも、持ち帰りが三組ありました。 かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (6)
カウンターに置いてあります。無料です。
今の時期は麦茶が出てきます。イングレス後の水分は何でもおいしい。料理が来るまでに二杯飲みました。

『かつや』で『牛カツ丼』

かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (8)
運ばれてきました。ごはんとトン汁がついてます。
ミルフィーユ仕様のカツです。 かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (1)かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (2) 肉が柔らかいってのは良い肉の基準の一つですが、そういうこっちゃないですね。 でも噛んだ時の感触とあふれてくる肉汁で口の中が幸せな感じになります。 今度作ってみるかなぁ。でもこんな風においしくはできないんでしょうね。
ごちそうさまでした。
かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (3)  

『かつや』で『牛カツ丼』について3つのこと

  1. 肉をかんだ時に感じる肉汁のうまみが口の中に広がるのを、かむ力が弱い人に感じてもらうにはちょうどいいかも。
  2. 画一されたよくある店内だけど、その分、入りやすいです。。
  3. 持ち帰りが多いのは町に認知されて溶け込んでいる証拠かな?。
 

かつや

かつや「牛カツ丼」ミルフィーユ (5)
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top